まるごと青森

twitter facebook rss
東通村の石臼挽き 十割蕎麦 「田や」

東通村の石臼挽き 十割蕎麦 「田や」

グルメ | 2006-01-23 14:28

そば処 田や

東通村の石臼挽き 十割蕎麦 「田や」
尻屋に寒立馬の撮影に行った後、東通村の「田や」に寄ってきました。

下北郡東通村は、そばの作付、生産量を増やすなどそばの振興に力を入れています。
東通村でも特に海に接していない内陸部分の地域では、昔からそばは欠かせないものだったそうです。

その中でも、そばと地元の豊富な食材を組み合わせて、地域振興を図ろうと、14年8月に開店したのが田屋地区にある「田や」です。

お店は、大きな小学校に統合されて廃校となった小学校の教員住宅。
この住宅をリフォームし、カウンターやテーブルを入れ、調理場を入れ今の形になったのだそうです。
リフォームやテーブルに使われたのは、地元産のすぎ間伐材等。

料理に使われるそば粉はもちろん、天ぷら、だし等の食材も可能な限り地産地消です。

そばはつなぎなし。そば粉十割の手打ち。
かえしをつくり、そばはもちろん、たれまで本格的なこだわりを持っています。
「挽きたて、打ち立ち、茹で立て」で、そばが「立つ」んです。
香りが立つ、食感が立つ。

少しずつ食べようと思って付けた箸でしたが、少しが少しを呼び・・・、「この香りは!」「この食感は!」とうまいうまい、いいながら食べていたら、あっという間にざるの上は空っぽ。
もの凄いスピードで完食でした。

「田や」は、何と言っても混むのが「夏」。
一つ一つに手間をかけて作ることから、お客様が増えると料理が出てくるのが遅くなるのだとか。
こんなこともあって、そばかりんとうをテーブルの上に置いて、食べながらお待ちいただいているところも、温かさを感じます。

春の山菜の頃にぜひ頼みたいのが、天ぷらそば。
時期時期に獲れる山菜が楽しめます。
たくさん山菜が採れたときには、山盛りの天ぷらになることもあるんだとか・・。

次はぜったい「春」も行きます!

※カリッカリのそば餅にじゅね味噌
 びっくりするほどおいしいです。 byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅