まるごと青森

twitter facebook rss
津軽の味 食堂部1

津軽の味 食堂部

グルメ | 2006-08-04 20:11

青森市にある総合運動公園前の憩いの場

青森市安田にある総合運動公園は、
中体連で行きました、とか高校総体で行きましたとか、
そんな思い出のある場所。

私も義人もYOSHIHITOも、8月までのお手伝いでちょくちょく県立美術館に
行っていますが、実は県立美術館は、総合運動公園の敷地内に作られた施設。
運動公園のプールや陸上競技場と美術館は繋がっています。

お手伝いの合間、ランチタイムにこの運動公園正面にある「津軽の味 食堂部」に行ってきました。(以前、弘前の有名ブログのmasatonさんもアップされてました。)

津軽の味 食堂部1

こちら、ひとことで言えば、「運動公園前の『海の家』」。

創業60周年の老舗には、お昼ごはんを買い求める大人、カイグイに来た高校生、プール帰りの小中学生がぞくぞく集結し、食券売り場に列ができるほど。

津軽の味 食堂部2

人気のチャーシューおにぎりは、既に在庫なしで、作っている最中とのこと。
子ども達が300円のカレーをいただいているのを横目に、「大人買い」モード。

本日の大人食いは、
本命 「幻の麺 支那そば 数量限定」 450円
名物 「チャーシューおにぎり」 100円
・・・そして、
外せない 「かき氷 いちご」 100円

津軽の味 食堂部3

この幻の麺。一人分ずつ、その都度、麺切り機を回して作る手づくり。
平たい縮れのムッチリ、ポクポクの食感の麺。
チャーシューも温かいスープに浸り、トロトロ。
もう、堪りません。

そんな幻の麺をいただいている途中の箸休めのように、チャーシューおにぎりをいただく。

津軽の味 食堂部4

隣の子ども達に申し訳ないな、と思いつつ、いよいよ「かき氷」。
削り氷とシロップがカップの中に入ったこのかき氷は「いちご」「メロン」などの色違いの中から選び、冷凍庫の中から取り出して、食券売り場で精算です。

津軽の味 食堂部5

まさに海の家のような感覚。
やきそばにも興味あるし、あのカレーもいいな、なんて思いつつ次回の大人買いを思案しちゃいました。 byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅