まるごと青森

twitter facebook rss
ちょい旅 大鰐3

ちょい旅 大鰐

グルメ | 2006-10-11 19:24

贅沢なひとときでした。

昨日は、取材の同行で大鰐へ。
古くから津軽藩の奥座敷であり、キッチンガーデンでもあったこちらの特徴を一言で言えば、「湯元」。
その豊富な湯を熱源に使って作られた「温泉醸造味噌」のマルシチさんへお伺いしました。

ちょい旅 大鰐

ちょうど味噌の仕込みの最初の作業となる米麹づくりの真っ最中。
巨大な大釜から炊きあがったお米を敷き並べ、麹菌をつける作業が行われていました。

そして、マルシチの中で津軽産大豆オオスズ100%の温泉醸造みそとあの「温泉もやし」とでお味噌汁を作っていただき、堪能。

ちょい旅 大鰐1

も~うっ、堪えられません。
豆もやしのあの風味とお味噌と煮干しのやさしい味。
独特のシャキシャキ感と油揚げにしみ込んだみそ汁の味。
「まだまだあるよ」との声に、お客様に謝りつつ、やさしく見守られつつ2杯目、3杯目と・・・。(笑)

不思議なことに、豆もやしと油揚げのみそ汁の組み合わせ、それはそれで最高のご馳走なのですが、なんか物足りないと思ってしまうワタシ。
それを確かめようと4杯目、5杯目と盛りに行くと・・・、ああっ!

足りないと思ったのは「とろろこんぶ」。
大好きな組み合わせなのに、しばらく食べていない。
欲しくて、試したくて、向かいのスーパーに買いに行こうと思うほど。

そんなこともありつつ、お客様を見送り、遅いお昼。
大鰐に来たら、いこい食堂。

ちょい旅 大鰐2 ちょい旅 大鰐3

創業昭和4年の煮干し味。
日景食堂も山崎食堂なども候補でしたが、超ご近所だったのでコチラで決定。
懐かしの中華そば味。ポクポクしたような手打ち麺。
みそ汁の飲み過ぎもあって、完ツユだけは我慢しましたが、それでも結構なくなっていました。

ちょい旅 大鰐4 ちょい旅 大鰐5

湯魂石薬師堂の湯気がいよいよ見えるに秋を感じつつ、大円寺の前を通り過ぎ、大急ぎで青森市に戻ってくるホントの「ちょい旅」でしたが、とっても心も体もホカホカするような感覚の時間を楽しめました。
夏とは違った感覚。
感じ方も秋になってきました。 byなおき

同じカテゴリーのおすすめ記事

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅