まるごと青森

twitter facebook rss
ほたての稚貝とベビーホタテ

ほたての稚貝とベビーホタテ

特産品・お土産 | 2007-03-14 20:26

陸奥湾のほたての「底力」

全く雪のない2月の青森市内。
このまま春が来るんだろうな、と思っていたら、やっぱりお天道様は帳尻を合わせるようですね。
週明けから降り出した雪で外は真っ白。
3月の半ばになって冬に逆戻りしたみたいです。

こんな寒い日には温かいものが欲しいもの。
先日、ご近所からほたての稚貝をたっぷりといただき、早速お味噌汁に。

ほたての稚貝とベビーホタテ

(↑↓写真は昨年撮影したものです。スミマセン。)
ほたてのあの貝のうまみと甘さが味噌の中に存分に滲みだし、具を食べても、汁を飲んでもうまい、うまい。
この時期限定のお味噌汁。

ほたての稚貝とベビーホタテ

汁椀じゃ何回もお替わりしちゃうので、深鉢や丼でいただいています(笑)

そして、ワタシのほたてマイブームは、
「ボイルのベビーホタテ」♪
青森市内の魚菜市場が建ち並ぶ、ニコニコ通りで小さく品物を広げるおばあちゃんのボイルホタテです。

ほたての稚貝とベビーホタテ

知人から「ココのはホントおいしいから使ってみたら」と勧めらたのが始まりで、もうかれこれ3年は買い続けています。

聞けば、海から揚げたばかりのフレッシュな物を朝ボイルしてここに持ってきているのだそうで、凍結などさせていない、まさに「出来たて」。
氷漬けの発泡スチロールから大切に取り出してくれます。
お値段は1000円~1200円ほど。

うまさが凝縮したボイルホタテのチルド品。
買ったその日に食べたくなるのが、ソテー。
オリーブオイルに県産にんにくの香りを移し、パリッとソテー。
仕上げにブラックペッパー、バター、そしてお醤油。ジュー。
香りが立ったら、お皿に移し、できあがり。

ほたての稚貝とベビーホタテ

自分で作って言うのものアレなのですが、うまいんです。
表面をカリッとできればベスト。
にんにく+醤油+バター+ホタテはシンプルなんだけど最高のメンバーです。

一袋に1㎏入っているので、何度も作ったりと楽しんでいます。
余っても小分けしておいてもったいないけど冷凍したり。
最近、お客様にこのマイブームの話をしては、ご案内していますが、おいしいものはやっぱりおいしいようで、食後の感想も高い評価です。
稚貝でみそ汁、そしてお刺身はもちろんですが、陸奥湾のほたての「底力」はここにもありますよ。byなおき

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ヒバブナコ岩木山尻屋埼宵宮横丁露天風呂青森県、色彩#桜鉄道津軽毛豆寒立馬美術館最強毛豆決定戦妖怪りんご三内丸山遺跡青森太宰治灯台青森土産きのこ鮟鱇JOMONトークねぶた・ねぷた奥入瀬渓流白神山地温泉ジオパーク津軽土産アニメあんこう万年筆果物山菜・きのこ絶景自転車ガイドパッケージ買いクラフト風間浦鮟鱇ステンドグラスカフェ・レストラン米・パン・穀物ウニ津軽弁金魚イベントハンドメイド#郷土料理お酒寿司津軽海峡缶バッジおにぎり海藻唐揚げ#お家ごはんラーメン野菜居酒屋・バーカレーカンバッジうにぎりわかめ和栗インバウンド#料理スイーツ魚介種差海岸アクティビティおみやげ岩のりe-sportsスタンプお家でシリーズBUNACOまち歩き肉・卵十和田湖お土産津軽弁缶バッジ寒海苔お盆スーパー植物#だし伝統工芸田んぼアートマグロ蔦沼寺山修司カフェ迎え火・送り火ハンコ担々麺#アート郷土料理三味線ご当地新緑八戸ブックセンターコーヒー嶽きみコケシ辛い#青森県立美術館ツアー歴史・文化紅葉ライトアップイルカプリン熱帯魚クリスマス種差#自然自然アートランチ弘前公園陸奥湾おやき焼き鳥グランピング#エビの釣り堀グルメ弘前城フェリー三社大祭日記雪見温泉月見#釣り食堂弘前八甲田尻屋埼灯台館花岸壁朝市ポップアナログレコード#手帳

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅