まるごと青森

twitter facebook rss
鶴亀屋食堂のびっくり"マグロ丼"

鶴亀屋食堂のびっくり”マグロ丼”

グルメ | 2007-10-19 11:11

bittukurimaguro

温泉を利用して「麻」を「蒸」したから麻蒸、転じて浅虫。
戦国期からその地名が見られる古来の温泉地です。
温泉街の前方には陸奥湾が、
温泉街の後方には山並みが、
温泉街の内側には風情が広がる素敵なところです。

bittukurimaguro2

この街の国道沿いにある”鶴亀屋食堂”は、
これまでにも
ラーメンと焼きそばで一度(浅虫は良いところ、鶴亀屋は良い食堂
肉汁めし定食と魚ねべ定食で一度(鶴亀で縁起の良いランチ
で紹介していますが、このお店には驚くべきメニューがもう一つあります。

この店の名物として最近脚光を浴びているのは”マグロ丼(800円)”。
とにかくマグロの量がすごい。
マグロだけの重さで500g~700g。
スーパーなどで冊売りしているものだと軽く2本分。
食べても食べても、食べても…ご飯がなかなかで出てこない。
けっこう食べて腹がいっぱいになった頃にご飯がようやく姿を現しましたが、
それくらいマグロを食べた後でちょうど良い感じのマグロ丼。
それくらいマグロの量がものすごいのです。
しかもそれでたったの800円。あり得ません。

鶴亀屋食堂のびっくり"マグロ丼"

鶴亀屋食堂の店主・佐藤勇さんは、
自身も小型のボートを駆って海に出る釣り師。
魚の目利きに間違いはありません。
そんな佐藤さんが見つけたのが、
市場で求められている「色」が出ていないため、
安い価格で売られているマグロたち。
色合いは悪いが味はしっかりしているのにもったいない。
佐藤さんは独自のルートと培ってきた信用で、
こうしたマグロを仕入れどんぶりにして出したところ大評判になりました。。

マグロ自体の産地はさまざまですが、
運が良ければ海峡産のときもありますし、
マグロの部位も赤身のときもあればトロもあるような感じで、
その辺が仕入れたマグロ次第というのはご愛嬌。
マグロはヅケにしているので旨味がしっかりしていてかなりの美味しさ。
800円でこの量ですからマグロ好きにはたまりません。

父親が釣り好きだったため、佐藤さんも釣りが大好きで、
父親の背中におぶさり、生まれた時から釣りをしていたと豪語します。
また、その人柄によって築いた人間関係によって、
なかなか手に入らない素材にもルートが出来ました。
こうした釣りの成果や特別に仕入れ材料は、
その日の食堂の「張り紙メニュー」となって登場します。
なので、このお店は通うほどにサプライズに出会うことができそうです。
この日の張り紙メニューは「海峡マグロの尾肉のステーキ」。
マグロの部位の中でも一番動くところなので、
食感は肉に近いものがあってまさにステーキ。
めったに食べることができないだけに最高でした。

bittukurimaguro4

もう一つ、鶴亀屋食堂で人気のメニューが天ぷら系の料理。
店内に大きく「当店の天ぷらに天つゆはついておりません。
しょうゆ、ソース、塩をお使いください」と張り紙がある食べ方も特徴。
人気の”三天丼”は、えび天2本、イカ天5個に
バカでかい野菜天が1個乗ったこれまたボリューム満点の天丼です。

bittukurimaguro6

マグロ丼や三天丼で驚きの美味しさを味わうも良いし、
ラーメンや肉汁めし定食で懐かしい美味しさを味わう良いし、
なにかと楽しめちゃうお店です。

by YOSHIHITO

<これまでの鶴亀屋食堂>
2007年 07月 20日 鶴亀で縁起の良いランチ
2007年 08月 01日 浅虫は良いところ、鶴亀屋は良い食堂
2008年 02月 19日 鶴亀屋食堂のマグロ丼にまつわる話、でも食べたのはラーメン

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ブナ林岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂駅弁八戸駅玉味噌焼畑山の楽校すまし南郷伝統調味料鯖缶サバ缶水煮味噌煮味わい鯖味の加久の屋ながいも長芋長いもTOM-VEGEトムベジ春堀り秋堀りJA十和田おいらせ

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅