まるごと青森

twitter facebook rss
昆布醤油の元祖

昆布醤油の元祖

特産品・お土産 | 2007-11-16 13:06

最近はどこのコンビニでも地元色のある商品を出していて、
それがコンビニに入るときの目安になることもよくあります。
“源タレ弁当”や”メガ・カステラサンド”など、
このブログでもけっこう紹介させてもらっています。

今回見つけたのは”昆布醤油焼きおにぎり”。
サークルKサンクスで今月から売られている商品で、
一見すると普通のおにぎり商品の中の一つですが、
実はこの「昆布醤油」が藤崎町にある中村醸造元のものなのです。
しかも、これはキャンペーン商品ではなく、
通常のラインナップとして全国で売られているというから驚きです。

gansokonbushoyu

中村醸造元は江戸末期に創業した老舗。
実は日本で初めて昆布醤油を商品化し、
調味料の新しいジャンルを開拓したのもこの醸造元です。
今では各大手醤油メーカーが昆布醤油を製造していますが、
ナショナルブランドがひしめく醤油業界の中で、
中村醸造元の「こんぶ醤油」は確固たる地位を築いており、
さすが元祖の風格を見せています。

そして、中村醸造元には究極の昆布醤油があります。
ベースになるのはブランド醤油「カネカメ中村」。
吟醸工程同様に低温でじっくり熟成させたこの醤油は、
とてもやわらかく、まろやかな醤油ですが、
その中の最初にしぼられるわずか1~2パーセントの一番しぼりに、
厳選した北海道産昆布を独自の方法で合わせてつくるという、
月にわずか720mlで30本程度しかできない代物。
これが1本8,000円の超高級昆布醤油「限定なかむら」です。
そうそう買う機会はありませんが、
その味のクォリティーは確かなものがあります。
青森市内のお寿司屋さんで置いている店があるそうなので、
見つけたら是非試してみてください。

昆布醤油の元祖

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅