まるごと青森

twitter facebook rss
味噌カレー牛乳の街・青森

味噌カレー牛乳の街・青森

グルメ | 2007-12-17 14:26

青森市民のソウルフード”味噌カレー牛乳”のルーツを探ると、
青森市古川にあった「味の札幌」に辿り着きます。
札幌ラーメン横丁で人気のラーメン店を開いていた佐藤清さんが、
昭和43年に心機一転して青森に開いたお店です。
そして、佐藤さんが自身のラーメンへの情熱を注ぎ、
平成元年にオープンしたのが「札幌館」です。

misokare-nomachi




“味噌カレー牛乳”を求める旅は、
私にいつもの行動範囲を超えることを決意させました。
青森市中心部から西に約3km、
青森西郵便局の少し手前に「札幌館」はあります。
木を基調とした建物は少し洒落た雰囲気もあり、
平成元年当時のラーメン店としてはかなり先見性があったと思います。

misokare-nomachi2

店を任されている小田島さんは、
創業者である佐藤さんの義理の弟さんで、
もともと北海道でサッポロラーメンを作り続けてきたベテラン。
その豊富なキャリアを生かしながらラーメンづくりをしています。
”味噌カレー牛乳”が美味しいのは当然のこととして、
ここのは少しマイルドに感じました。

味噌カレー牛乳の街・青森

“味噌カレー牛乳”を求めながらも、
「味の札幌」のその他の味にも興味を出てきたのも事実。
なので“梅ラーメン”を食べてみました。
“梅ラーメン”は私が高校生の頃に登場した新メニューと記憶しています。
若かりし頃の私はそのネーミングだけで十分うけていました。
当然、食べたことはありません。

“梅ラーメン”のベースは塩ラーメンで、
これに青森スタンダードの梅干し「しそ巻き梅」を刻んだものが入っています。
塩ラーメン自体はじめてでしたが、これが美味しいのに加え、
しそ巻き梅の普通の梅干しとは違う甘酸っぱさがアクセントとなって、
知らず知らずのうちに箸が進む危険なラーメンでした。

misokare-nomachi4 misokare-nomachi5

アジサポ系では味噌カレー牛乳が食べたい私ですが、
梅ラーメンも美味しいと知り非常に困っています。

by YOSHIHITO

<味噌カレー牛乳ラーメンのエントリー>
[2007-10-25] あじさぽ
[2007-11-07] スキスキあじさぽ
[2007-12-26] 味噌カレー牛乳考察
[2008-01-08] 味噌カレー牛乳 トッピングの法則
[2008-01-30] 「あじさぽ」ETC.
[2006-07-21] 味噌カレー牛乳ラーメン

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅