まるごと青森

twitter facebook rss
 「大間マグロ醤油」

あの大間産本マグロから生まれた調味料 「大間マグロ醤油」

特産品・お土産 | 2008-01-07 15:50

一月も第二週に入り、
さすがにお正月気分も消えてしまいました。

みさなんは、この年末年始をどのように過ごされたのでしょうか。
予想外の大雪や吹雪に見舞われたため、
長時間テレビの前で過ごしてしまった方も多いのではありませんか?

私もそういう生活をしてしまった一人。
あちこちチャンネルを変えながらず~っとテレビを見ていたら・・・、
やっぱりやってましたね~「大間のマグロ」特集!

 「大間マグロ醤油」

ここ数年、毎年見ているような気もしますが、
マグロ漁の豪快さと漁師の方々の大変さ(喜びも含めて)は、
いつ見ても、何回見ても惹きつけられてしまいます。

さて、昨年末(12月22日)、
この大間産本マグロを原料にした「大間マグロ醤油」が誕生したことはご存じでしょうか。

この大間マグロ醤油は、料理人の神田川俊郎さんが愛用していることでも有名な中村醸造元(藤崎町)の吟選六段仕込み醤油で大間産本マグロの中骨を丹念に煮込み、化学調味料は使用せず、県産はちみつや県産酒などこだわりの県産素材で味を整えたしょう油風調味料です。

 「大間マグロ醤油」

丹念に時間をかけてじっくり煮込むことにより、マグロのうま味やコクがしみ出して、醤油を超えた深みとまろやかさが生まれるのだとか。

ちょっと飲ませて(!)もらったところ、
たしかに、口元に運んだときの濃厚な香り、最初に感じるまろやかな甘さ、そして深みを伴って襲ってくる深いうま味は、まるで、焼き魚を食べた後の、あのお皿に残った醤油のようなおいしさでした(笑)。

 「大間マグロ醤油」

原料が良いのだからおいしいのは当たり前?
いいえ。「味になにかが足りない」、「納得できる香りにならない」、「マグロから出る脂分が生臭みに変わってしまう」など、多くの難問を乗り越えて誕生したのだそうです。

この「大間マグロ醤油」を購入できるのは、県内の主要百貨店や青森空港、製造元のネット販売など。
早く手に入れて、すでに愛用している「ほたて魚醤」とともに、素材や料理に合わせて使い分けたりブレンドしたりするささやかな贅沢を楽しみたいと思います。

そして、あの大間産本マグロを、この大間マグロ醤油でお腹いっぱい・・・。夢は膨らむばかりです(笑)。
by義人

【商品情報】
 大間マグロ醤油 150ミリリットル入り 630円
 製造販売:中村醸造元(藤崎町西豊田3-1-1 TEL0172-75-6500)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅