まるごと青森

twitter facebook rss
アンコウ

アンコウとかヒラメとか

グルメ | 2008-02-26 15:42

アンコウは青森の冬を代表する魚の一つに挙げられます。
あんなにグロテスクな姿からは想像できない美味しさは、
世の中見た目じゃない!ことを地でいってます。
その見た目はとても食べれるとは思えないものがあり、
最初に食べた勇者に私たちは感謝するべきなのでしょう。

アンコウは日本近海ではけっこう獲れる魚ですが、
茨城県が産地として世に知られています。
ただ、青森には「とも和え」という郷土の食べ方があって、
茹でたアンコウの身と肝を味噌で和えたこの料理は、
青森を代表する酒の肴と言っていいほどの美味です。
やはり、アンコウは肝が「きも」なんでよね。

アンコウ

先日、青森市の一八寿しで”アンキモ”を食べる機会がありました。
これが実に美味しかった。
嫌な癖がなく、独特の旨味があって、
上手に料理されていることを実感できるものでした。
アンキモは美味しいだけではなく体にも良いようで、
アンチエイジングなビタミン類やDHAがたっぷり入っています。
海のものは美味しくて体に良いものが多いので素敵です。

ヒラメ

あと、この時、店の御主人からヒラメを塩で食べことを教わりました。
青森県の魚ヒラメですからけっこう食べていますが、
塩で食べるのは初めてのこと。
しかし、これもまた旨い!
淡泊な味わいのお魚だけに、塩が上手に旨味を引き出してくれます。
やはり、青森で獲れた新鮮なヒラメだけに、
塩で食べることでストレートに味わうことができました。
これは「有り」だと思います。

冬は魚が厚着をしていて美味しい季節です。
冬の寒さはツライですが、美味しいものを食べながら、
春を待ちたいと思います。

by YOSHIHITO

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅