まるごと青森

twitter facebook rss
八戸のこどもの国

コイノボリからコイノアライまで行楽地巡り

観光スポット | 2008-05-07 21:02

みなさま、GWはいかがお過ごしでしたか!?
た~~っぷり、ゆ~~っくり充電した方、行楽地巡りをされた方など
それぞれ充実した日々を過ごされたことと思います。
私のGW後半戦は、八戸の実家を拠点に、自然豊かな行楽地で
鯉のぼりと新緑三昧の日々を過ごしました。

5月4日は、季節風「ヤマセ」の影響で霧に包まれた天気の中、
おいらせ町のカワヨグリーン牧場で、のびのびと過ごす羊、うさぎ、
馬、ヤギ、牛などの動物に触れてきました。

カワヨグリーン牧場 カワヨグリーン牧場

晴天の5日「こどもの日」は、八戸のこどもの国。
広い敷地の中には植物公園をはじめ芝生広場、キャンプ場、遊園地、ミニ動物園等が揃っていて、公園の名前どおり、オコチャマにとって最高のパラダイス!
毎年、GWは臨時駐車場が用意されるほどの大賑わい。
遊園地は大観覧車、ゴーカート、ジェットコースター、メリーゴーランドなど幼児でも安心して楽しめるアトラクションばかり。

八戸のこどもの国

猿山もあるミニ動物園もあって、一日いても退屈しない公園なんです。

八戸のこどもの国

そして、大人にとっても、バーベキューで乾杯!!とこれまたパラダイス!
鯉のぼりがたなびく奥には、なんと縄文親子。
遮光器土偶をかたどったシンボル像がドドーン!!

八戸のこどもの国

強風が吹いた6日は、枝垂れ桜やスミレの花が咲いている
六戸町の山桜自然公園「舘野公園」で開催の春まつりにお出かけ。

六戸町の山桜自然公園「舘野公園」 六戸町の山桜自然公園「舘野公園」

こどもの日の翌日6日まで、鯉のぼりフェアーと貸しボートを
やっているということで、午前中に出かけたのですが、
桜の花びらが浮かぶ池の上で、悠然と泳いでいるはずの鯉のぼりが見えず…。
桜の木の低い枝と枝にロープを張り、鯉のぼりを揚げている職員の姿が…。
職員さんが毎日、揚げ下げしているのか~~と一瞬思ったのですが、
どうやら何かが違う!!
作業している職員さんにお聞きしたところ、
なんと、6日は、鯉のぼりを片付けるため、
お洗濯後の鯉のぼりを干している…ということで、そういう瞬間に遭遇したのでした。

六戸町の山桜自然公園「舘野公園」

「昨日までに来れば良かったのに~」と片付けをしている職員さんに
言われちゃいましたが、桜の木の低い枝と枝にロープを張り、
干している近距離の鯉のぼりというのも
こういう時じゃないと見れないのでOK!OK!
最初はダラダラと水を含んでいた鯉のぼりでしたが、
強風が功を奏し、もの凄いスピードで乾いていく「コイノアライ」風景というのも
ナカナカGW最終日っぽくてそれはそれで良かったです。

そして今回、八戸にお土産として津軽から持ち込んだのは、
弘前市にある旭松堂さんのバナナ最中。

弘前市にある旭松堂さんのバナナ最中

家族に「お土産はバナナ最中だよ」って言っても、キョトン。
同じ青森県内でも南部地方にはない菓子文化「バナナ最中」。
でも、食べれば誰もがすぐ虜に…。
バナナの香りのする餡をバナナの形の皮で包んだ最中は、
素朴なのに芳醇で上品!!
一番喜んでくれたのは2歳の甥っ子でした。

弘前市にある旭松堂さんのバナナ最中

お菓子ひとつとっても、青森って津軽と南部では文化が違うので、面白いですよね。
次のお土産は何にしようかな♪

By Kuu

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅