まるごと青森

twitter facebook rss
初めての「一升漬け」5

初めての「一升漬け」

グルメ | 2008-09-19 16:02

9月6日、平川市にある産直に立ち寄り、清水森ナンバに出会えました~~♪
清水森ナンバについては、コチラで詳しく紹介されています。

さてさて、一升漬けってどうやって作るんでしたっけ・・・
ってことで、一緒に行った方に、
「ナンバと醤油とこうじを一升づつ混ぜるだけだから、
なんも簡単だおん」と励まされ、ぷっくりと太った緑のナンバを3パック購入。

初めての「一升漬け」

ちなみにその方から、10年ものの一升漬けもいただきました。
毎年、継ぎ足し、継ぎ足ししているというソレは、味噌に近い状態。
しかも、馬肉の刺身にぴったりだからと、馬刺し付き。
本当に、馬刺しに一升漬けはたまらない美味しさ。
(写真撮るのそっちのけで食べちゃいました)

初めての「一升漬け」1

これで、一段とやる気アップした私は、スーパーを数店舗まわり、
こうじを入手できたのは3日後の9月9日。
初めて見る「こうじ」は、ふわふわとした綿菓子のよう。

初めての「一升漬け」2

と、揃ったところで、いよいよ漬け込み開始です。
中は空洞だから、刻めば少なくなるだろうという計算で
3パック購入したのですが、意外とかさばったまま。
しかも私に備わっている知識は、あの「一升づつ混ぜるだけだから、
なんも簡単だおん」という一言と、「10年ものの姿」のみ。
刻むこと30分、手が、指がヒリヒリと・・・。
洗っても、逆に水に当たるだけで痛い・・・。
と、無事(!?)、漬け込み、美味しくな~~れと冷蔵庫へ・・・。

初めての「一升漬け」3

用意していた「こうじ」に対して、ナンバが余ってしまい、
次の日、友人へ相談。
すると、「ナンバで、サラダ、点心、麺類、焼き魚と何にでも合う
万能ダレを作ればいいじゃん」という天使のささやき。
それは、ナンバ、八方ダシ、お酢、ごま油をミックスすると完成という、
これまた一升漬けより身近な材料でできちゃうお手軽さ。
分量はお好み、継ぎ足しもOK!ということで、
万能ダレは今朝現在、既に完成形!

初めての「一升漬け」4

味見してみると、餃子が食べたくなるようなピリ辛の美味しい風味。

そして、一升漬けは、どんなお姿に成長しているかというと、
冷蔵庫に置いているからか、ほとんど変わっていません。

初めての「一升漬け」5

2~3日に一回ペースで、覗いてはかき混ぜていますが、
食卓に上るのはいつのことやら・・・。

ちなみに、うちの台所ブロガーさんからのアドバイスでは、
ナンバはビニールの手袋を着用してやらないと!!ということでした。
あと、「こうじ」もデリケートだから、素手では触らない方がいいということで・・・。
失敗は成功の基、次回はフル装備で臨みます。
by Kuu

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅