まるごと青森

twitter facebook rss
しじみラーメンが食べたくて十三湖へ1

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ

グルメ | 2008-12-15 14:33

今度は怒濤の3連チャン(笑)

ワタシが生まれて初めてしじみラーメンを食べたのが、今から20年ほど前。
社会人になって近くまで打ち合わせがあったため、上司に連れられてランチでおじゃましたのがその時でした。

今でも思い出します。

・・・・し、しじみのラーメン。 しじみの味噌汁にラーメンって合うのかな?
・・・・混んでくるから早めに行こうっていうからウマイんだろうけど、そのうまさは
  どうもイメージできないなぁ~。

こんな、しじみラーメンデビュー前のワタシの心の葛藤模様(笑)

十三大橋のたもとの小さなお店。
今思うと改装前のドライブイン和歌山さん。
既にかなりの人がいて、賑やかです。
そしてほとんどの人が食べていたのが、そう、しじみラーメンでした。

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ

お味噌の色ではなく、やや青みがかった白濁したスープ。
真ん中にゆで卵。
そして何故か何も入っていない深いどんぶりが来ます。

デビューのワタシ。
そう、もちろん完ツユ(笑)

今まで食べたことのないぐらいのしじみが麺の上やら横やらにいっぱいで、深いどんぶりにその貝殻を入れていきます。
麺が伸びるほどの量で、どんぶりも貝殻でいっぱい♪

おいしくて、おいしくて、もう~一目惚れ(笑)

それ以来、とにかく近くに来たらランチはしじみラーメン。
それだけでなく、しじみラーメンを食べるためだけに十三湖に行くこともしばしば。
しばらく食べていないなぁと思うだけで、よだれが出るほど(笑)

丼ごと店ごと連れて帰りた~い♪ こんなことまで考える始末(笑)

そして、先日。
お客さまの御案内で、しじみラーメン3連チャン。

まずは民宿岩亮さん。

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ1

コチラは十三大橋の北側のお店。
民宿を営まれながら、大きな食堂を構えています。

お味は味噌よりも昆布の効いたしじみスープ。
しっかり胃袋に染み渡ります♪

しじみの旨味がたまらず、どうしても完ツユの誘惑との戦いになります。
まだまだ次もあるぞ、と心を抑え、退店。

次に向かったのが、十三大橋を南に渡った
ドライブイン和歌山さん。

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ2

元祖店になります。

コチラではノーマルと特製とをオーダー。

手前がノーマル、奥が特製。
特製はしじみが大きい貝。

コチラのは白味噌が少しの白濁スープ。
ヤバイ、気を抜いていたら残すところワンフィンガー(笑)
もういいや、とココでは完ツユしちゃいました(笑)

そして、また十三大橋を渡り、十三湖を時計の反対回りするように向かい、

しじみ亭奈良屋さん。

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ3

コチラも古くからしじみラーメンを出しているお店。
スープは透明感のある、あっさりとした塩味なのが特徴。
あれだけ完ツユしたのに、まだズズズ・・・・ッとレンゲでやってます(笑)

品のいい味です。

コチラはとにかくしじみメニューの豊富なところ。
じじみチャウダーありしじみの炊き込みご飯あり、ホントさまざまあります。
それらを少しずついろいろと組み合わせてくれたのが、しじみづくし(1500円)。

しじみラーメンが食べたくて十三湖へ4

しじみラーメンといっても三者三様。
寒くなってきましたが、十三湖はしじみであったまりますよ♪
byなおき

<データ>
民宿岩亮
 住所:五所川原市十三五月女萢14-3
 電話:0173-62-3871
 営業:(夏)8:00~20:00、(冬)9:00~18:00
 しじみラーメン:700円
ドライブイン和歌山
 住所:五所川原市十三羽黒崎133-22
 電話:0173-62-2357
 営業:(夏)9:00~18:00、(冬)10:00~17:00
 しじみラーメン:750円、特製1,000円
しじみ亭奈良屋
 住所:中泊町今泉字唐崎255
 電話:0173-58-2816
 営業:10:00~17:00(売店は9:00~18:00)
 しじみラーメン:690円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅