まるごと青森

twitter facebook rss
自然薯ラーメン 三笠食堂

自然薯ラーメン 三笠食堂

グルメ | 2009-02-05 07:54

碇ヶ関で「湯上がりラーメン」

平川市碇ヶ関。
青森県の南側、秋田県との県境にあるいで湯の村です。
しかもただの湯じゃない!

この地域の湯は、そう「高濃度温泉」。

またの機会に高濃度温泉のお話はしますが、どんなところと言えば、
こんな感じです♪
ジャ~~ン!!

自然薯ラーメン 三笠食堂

高濃度な湯が溢れるごとに作り上げるこの「千枚田」の様子。
見ただけでただものではないと思っていただけると思います。

こんないい湯に浸かって、ほ~っとひといき。
極楽、極楽です♪

そして、その後は、
湯上がりラーメンです。

昭和24年からこの碇ヶ関でお店を開く三笠食堂へ。

自然薯ラーメン 三笠食堂

碇ヶ関の特産である自然薯を地元で食べられるようにしよう、と平成14年に村内の飲食店などが集まり検討し、自然薯を練り込んだおいしい中華麺を作り上げました。

自然薯ラーメン 三笠食堂

平成14年から始めた「自然薯ラーメン」(600円)を注文。

自然薯ラーメン 三笠食堂

もっちりしたいい食感の麺。
もともと中華そばがおいしい三笠食堂ですが、この自然薯の麺用にスープにはこのおいしいスープにさらにちょっと工夫がされているんだそうです。
ホント、かぶりつきです(笑)

三笠食堂は練り込んだ麺だけだと自然薯の姿を見せられない、と自然薯をお肉で巻き付けた自家製チャーシューを乗せてくれます。

自然薯タンメン(700円)もあります。

自然薯ラーメン 三笠食堂

そしてもう一つの自然薯メニューが「自然薯マダギぎょうざ(380円)」です。

自然薯ラーメン 三笠食堂

平成16年から始めました。
豚肉や行者にんにくなどが入っていて、やさしい味です。

木ノ葉丼なんていうメニューもあったり♪
もっともっといろいろなメニューを試してみたい湯上がりの食堂でした。
湯上がりにはラーメンが合いますよ(笑)
byなおき

<データ>
三笠食堂
 住所:平川市碇ヶ関71
 電話:0172-45-2503
 営業:11:00~20:30
 定休:第2第4日曜日

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅