まるごと青森

twitter facebook rss
ひらめの『おさしみスモーク』

ひらめの『おさしみスモーク』

特産品・お土産 | 2009-02-17 08:03

~なんと縄文人もひらめを食べていた!!~

青森県のお魚、ひらめ。
なんと縄文人も食べていたんですよ~~!!

古くから食されていたことを証明してくれるのは、三内丸山遺跡展示室(青森市)のひらめの骨の遺物。

ひらめの『おさしみスモーク』

約5,500年前の縄文前期のゴミ棄て場として使われていた谷からは、ブリ、サバを中心に50種類以上の魚の骨が見つかっています。そして、その約5%をひらめが占めています。

ひらめの『おさしみスモーク』 ひらめの『おさしみスモーク』

この谷は、水分が多く空気から遮断されていたので、通常では残らない魚の骨も良好な状態で残っていたんですって。
出土しているひらめの大きさは30㎝~50㎝のものが多く、綺麗な形で骨が残っていることから、上手におろして食べていたのではないかといわれています。

ひらめの『おさしみスモーク』

きっと、こんな感じでしょうか。

ひらめの『おさしみスモーク』

調理方法が分かる状態で出土されているものがないため、当時、どのように料理していたかは迷宮・・・。
お刺身とか、焼魚とか、煮魚とか、シンプルな調理だったんでしょうね。
そう思うと骨を見ているだけで、浪漫を感じちゃいます♪

縄文人のひらめ漁は、むつ湾内のかなり沖合まで漁に出て、釣り針や銛(もり)を用いて行われていただろうといわれています。

ひらめの『おさしみスモーク』

そんな太古の昔から親しまれていたた天然ひらめをスモークにした高級お取り寄せ品があるんです。

ひらめの『おさしみスモーク』

青森の大海原で育った高級天然ひらめを低温で丁寧にじ~~っくりと燻煙することによって、ひらめの持つ歯応えもそのままに残したスモーク。

ひらめの『おさしみスモーク』

その燻した香り、凝縮された旨味、もうたまりません!!

ひらめの『おさしみスモーク』

天然の風味とまろやかな味わいのこの商品は、そのままお刺身として、また、サラダ、サンドイッチなど、和風・洋風とさまざまなバリエーションで楽しめます♪
生で食べても美味しい天然活締めのひらめを贅沢にもスモークしたこの商品は、贈答用として人気。
毎週木曜に発送の受注販売ですので、お取り寄せする際にはご注意くださいね。
by Kuu

《泊漁業協同組合》
0177-77-3121
おさしみスモーク 2,100円(税込) 
※受注販売(毎週木曜発送)

《三内丸山遺跡展示室》
青森市三内字丸山293
017-781-6078
9:00-18:00(10月-5月 17:00まで)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅