まるごと青森

twitter facebook rss
源泉掛け流しの温泉銭湯&初詣 in 八戸

源泉掛け流しの温泉銭湯&初詣 in 八戸

温泉・宿泊 | 2010-01-05 08:14

みなさんそれぞれに有意義なお正月を過ごされたことと思います。
私は、実家の八戸に帰り、寒いながらも雪のない平和な年末年始を過ごしてきました♪

大晦日は実家から徒歩3分の「はちのへ温泉」。
源泉掛け流しの緑がかったナトリウム塩化物泉のお湯が贅沢にジョージョーと流れる浴槽、お肌に着く茶色の湯花♪
こちらは、身体が芯からあったまる昔から大好きな温泉。
最近リニューアルしたばかりの綺麗な温泉です♪
こういう質の良いお湯が溢れている温泉に入ると、青森は温泉天国♪って実感しますよね。
そして、ゆっくり汗を流せる低温の床暖サウナ♪
一年間、お疲れ様でした~という気持ちでゆっくり2時間コース♪

そして、飲んで、食べて、テレビ見て、平和に年を越し、元旦は初詣。
ということで、覚悟はしていましたが今年も渋滞していました南部一之宮の櫛引八幡宮!!

hachinoheonsen

コチラは、国宝になった赤糸威鎧、白糸威褄取鎧がある神社ということでも知られていますね。
樹齢数百年ともいわれる杉林にすっぽり包まれた厳格な雰囲気。
いつもは2日に来ている櫛引八幡宮でしたが、今年は元旦に来てみました。
びっくりです。参拝するための行列が出来てます。4列で約100メートルです。
雪はなくとも、やはりかなり寒い!!! むしろ寒い!?
でも、神様にご挨拶するため、お願い事するため(笑)ちゃんとお行儀良く並びましたよ~♪
30分くらいかかって真っ赤な太鼓橋まで辿り着くと、橋の手前には八幡馬が。

hachinoheonsen2

なんでも南部地方に古くから伝わる木彫りの民芸品「八幡馬」は、こちらの例大祭で奉納される流鏑馬が由来なんだそうで・・・。
八幡馬を見るとついつい三波春夫さんが唄う「八幡馬のうた」が頭の中でグルグルしてしまう私。

「三の木戸から 八戸かけて お馬のでどころ 菊どころ
ソレ シャン シャン シャーン シャン
 わたしゃ 八幡の 八幡馬 ソレ 八幡馬♪」
という歌詞の、八戸の盆踊りの定番中の定番ソングです♪

頭の中で八幡馬をグルグル歌いながら、いよいよ拝殿まで到着♪

hachinoheonsen3

「今年も良い年になりますように」「トラだけに太ら(ふトラ)ないように」などとお賽銭に見合わないようなお願い事をしながら手を合わせて来ました。
hachinoheonsen44

御守りを購入しようと旧拝殿の前を通ると、こちらには仲良く黒と赤の八幡馬が♪

源泉掛け流しの温泉銭湯&初詣 in 八戸

こうして初詣で身体も冷えたということで、向かった先はやっぱり温泉♪
実家から車で10分の熊ノ沢温泉です。
コチラは植物成分が含まれた茶色い湯♪
「美人の湯」ともいわれるモール泉ですね。
その他にも、人口炭酸泉、ビースキン風呂(女湯だけの模様)、電気風呂などもありますが、気持ち良かったのは岩で囲まれた露天風呂とサウナ。
露天は、頭涼しく、身体はぽっかぽか♪
露天からもサウナに直接入れるため、露天とサウナを行ったり来たり♪

こうして暢気に雪の降らない八戸で年末年始を過ごし、3日の午前に青森へ戻ってきたのですが、上北町あたりから雪化粧した畑が見えだし、七戸あたりから路面にもところどころ透明な氷が張り、野辺地あたりまで来たら雪もちらつき、路面は真っ白な圧雪!! 青森まで来たら、やっぱり雪でした。

山あり海あり温泉ありの青森県。同じ県内でも地域によって色々な表情を見せてくれる青森県。
今年も青森県の素敵な情報をお届けできるようトラ(虎)イしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
by Kuu

《はちのへ温泉》
八戸市大字尻内町字嶋田17-5
0178-27-3337
大人420円 5:00-22:00 年中無休

《熊ノ沢温泉》
八戸市尻内町熊ノ沢34-251
0178-27-0004
大人420円 7:00~22:00 年中無休

《櫛引八幡宮》
八戸市八幡字八幡丁3
0178-27-3053

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅