まるごと青森

twitter facebook rss
しろうおのおどり食い

しろうおのおどり食いに胃も躍る

グルメ | 2010-05-06 19:44

青森の春の味覚といえば、トゲクリガニとガサエビ、だけではありません。心も躍る、胃も躍るこの時期の味覚といえばコレ。

しろうおのおどり食い

しろうおで~す。外ヶ浜町の蟹田川沿いでは、しろうお漁の解禁にあわせて「蟹としろうお祭り」が開催されています。

しろうおのおどり食い

会場をのぞいてみると・・・。おっ、いたいた。会場目の前の蟹田川でとれたバケツ一杯のしろうお達。むふふ。

しろうおのおどり食い

すべてその日のとれたてということで、活きもよく、新鮮そのもの。で、さっそく注文。「おどり食いとガニ汁お願いしま~す。」

しろうおが入った小鉢にウズラの卵と醤油をたらすと、しろうお達の勢いが激しく・・・おお、見とれててはいかんいかん、新鮮なうちに食べなければ・・・。そりゃ、としろうおをハシですくい、いざ口へ。

しろうおのおどり食い

こら、あばれるでない。うわっ、しっぽが鼻に入る・・・。勢いで小鉢から飛び出すしろうおも・・・(写真赤マル部分) 何の、負けるモノかぁぁぁ、と、口に入れたのはイイが、ああ、どうしよう。噛むべき? 飲み込むべき?(正しいのはどっち?) ええい、飲み込め~、とゴクン。喉をとおる時のしろうおも躍っていたような・・・。さすが「おどり食い」。あなどれない。胃も躍り出しそうだ。

さて、ガニ汁。トゲクリガニがまるまる一杯入っていてびっくり。

しろうおのおどり食い

ズズズっと汁をすすると・・・ガニのダシがしみこんだ味噌汁が、あ~体にしみ込む・・・。汁につかりたい。そして、ガニにしゃぶりつく・・・。決して大きいガニではありませんでしたが、味は濃厚。宴会などでガニ出すと、誰もが黙り込んで食べるいいますが、元々ひとりの私。さらに静かに味をかみしめて・・・。

ところで、会場横でガニを売っていたので、生きたオスを1匹購入。聞くところによると、この時期のオスは、まだ身がぎっしり詰まっていないそうで、ガニ汁にするといいそうです。
さっそく家に帰ってガニ汁作り。ガニを3つに切り分け、ナベに投入。白味噌をといて完成したのが、この状態です。

しろうおのおどり食い

実食。・・・うっ、しょっぱ~! 味噌入れすぎだわこりゃ・・・。ガニさん、ごめん。
by ハッピーハンド

<蟹としろうお祭り>
4月24日(土)~5月9日(日) 午前10時~午後3時
外ヶ浜町 蟹田川の河川敷で開催中
※5月8日と9日には、ほたて釣りとしろうおすくいも開催されます。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅