まるごと青森

twitter facebook rss
日本一大きいブナの木

大いなるチカラに癒される

観光スポット | 2010-06-28 16:15

この世には、ときどき、フシギだなぁと思うことがあります。

きっと、どんな現象もカガクで説明はつくのでしょう。
でも、カガクで説明して欲しくないときもありますよね?
「そんな理屈を聞きたいんじゃないっ!」って思うときが・・・。

ヒトのココロもフシギです。
普段はピンと張っていても、いつも張りっぱなしではいつか切れてしまう。
ココロのゆとりが大切ですね♪

だから、OFFモードをどこで過ごすかはとっても大事!
だれでも、ココロの拠り所となるような場所や風景があるのでは?

もし、「あそこ」ってすぐに答えられない方には、ここをオススメします!

日本一大きいブナの木

これだけでわかる人はかなりの通ですね・・・。ここは入口、奥に進むと・・・・

日本一大きいブナの木

十和田市奥瀬惣辺にある日本一大きいブナの木です!すみません、大きすぎてコンデジの広角程度じゃ入りません・・・この木は幹周り6.01メートルで、一本木(単幹)としては日本一の大きさを誇ります。推定樹齢は400年。地元ではこの木は「森の神」と呼ばれています。

日本一大きいブナの木

現地には看板が設置されています。よく見ると、看板にキズがついてます。これは、クマちゃんの仕業だそうです。塗料のニオイがお気に入りで、ガジガジしたくなるんだそうです。最初の写真もあながちウソじゃないんですね・・・・。

ブナの森を進んで「森の神」の前に立つと、いやでも自分の小ささを実感します。
おれって、ちっちゃい・・・。でも、なんか、見下ろされているっていうより、見守られてるような・・・しばし、「森の神」の前で立ちすくむと、今度は、「森の神」だけじゃなくて森全体に包み込まれているような気がしてきます。静かです。なんか、弘前の禅林街のお寺で座禅体験したときの、30分経った頃の感覚と似たような感じです。(このときは、だれかのおなかが鳴る音で現世に引き戻されましたが・・・)

とにかく、ここでもらえるパワーは「大」です。

「森の神」は奥入瀬渓流から奥入瀬バイパスに入り、途中右折して山の中に進んでいきます。道中は全て舗装道ですので、車で簡単にたどり着けますが、クマちゃんの入口を探すのはちょっと大変かもしれません。もし、ここに行ってみたい方は、事前に案内所などで場所を確認された方がよいでしょう。

あと、言わずもがなですが、ゴミ等を捨てたりしないようにしましょう。そんなことをするあなたには、400年分の罰が下りますよ、きっと。

そっと行って、そっと感じ、そっと帰ってきましょうね。

雑木マニアです。木目に萌えます。
by OAK

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅