まるごと青森

twitter facebook rss
走五酒ラリー

走五酒ラリーは体力勝負?

イベント・まつり | 2010-09-27 10:04

はしご酒・・・お酒好きの方には何とも魅力的な言葉です。もちろん私もお酒は大好きです。学生のころ、「酒は飲んでも飲まれちゃいか~ん!」と言ってグデングデンになっていた先生を思い出し、あ~、だんだん近づいているなぁ、と気を引き締める今日この頃、むつ市で開催された「走五酒(はしござけ)ラリー」に参加しました。

走五酒ラリー

何と、このラリーに完走すると韓国旅行が当たるかもしれない抽選付き。そりゃ気合いも入ります。一応スタート時間は午後6時。ただ、5時半ころになると、受付を済ませたラリー参加者が街中に散らばり、事実上開始、という状態でした。堂々としたフライングですね(笑)。

ルールですが、いたって簡単です。まず、受付でチェックシートをもらい、記載された5つのお店を好きな順番に回ります。

走五酒ラリー

お店ではチェックシートの半券を渡して飲み物をいただき、証明をもらいます。これを5つのお店で繰り返し、受付場所に戻ってお楽しみの抽選を行う、というものです。回るお店のコースも人(又はグループ)によって異なり、街中のお店がラリー参加者であふれる、ということです。
私は第8コース。早速1軒目のお店に向かいました。

走五酒ラリー

「七厘焼アジト」さんは、その名のとおり七厘で焼き肉ができるお店。店先には炭火の入った七厘も準備され、いつでも焼き肉OKという状態でしたが・・・。
店に入り、チェックの手続をしてドリンクを注文。最初はやはりビールでしょう。

走五酒ラリー

ということで乾杯! でグビグビと・・・。このラリーには、知り合いのブロガーさんたちと3人で参加しましたが、このイベントを紹介してくれたブロガーさんは、1杯飲み終わるやいなや「さっ、次に行くべ!」・・・「ええっ!?」(心の声・・・「肉は食べないの?」)。おそらく、入店して10分も経ってないのでは・・・。飲んだら次、飲んだら次、というペースで5軒を一気にはしごするようです。曰く、「1時間もあれば終わるよ」。ラリーの終了時間は午後8時。フライングスタートでまだ6時前。促されるままに次の店へ・・・。ラリーだから体力勝負なのかな?

店をでると、街中のいたるところで、ラリー参加者があふれていました。

走五酒ラリー

意外と若い女性が多くてビックリです。お店によってメニューは違いますが、ノンアルコールでもOKのようで、これがいいのかも・・・。私は当然アルコールメニューを選びますが・・・。

2軒目は、雰囲気のあるバー。

走五酒ラリー

「BAR NEUTRAL」さんでは、ドリンク(私はまたビール)に加えて一品つきました。実は、お昼ご飯を食べておらず、空腹にアルコール状態だったので、実にありがたくいただきました。
と、ここで花火の音が・・・。ようやく、正規のスタート時間のようですが、ここも、飲んで食べてすぐに出発。次のお店へ向かいました。

こんな感じで、あまり食べずに飲み、すぐに移動ということで、アルコールの回りも早いこと早いこと・・・。階段の上り下りもあり、3軒目の「ベル」さんに着くころには、結構いい気分。

走五酒ラリー

私はココでもビールでしたが、豚汁もつきました。いいんですよね~、シメの汁物・・・って、まだ3軒目。

で、結局最後の5軒目のお店を出たのは午後7時前。予定どおり(?)、1時間で5軒をはしごした、ということです。結構ハードでしたね~。そしてお楽しみ抽選会ですが・・・

走五酒ラリー

「ええ~い、韓国旅行当たれ~!」と勇んで引いた番号は406番。担当の方がポツリとひとこと、「あ、ハズレです。」・・・一緒のブロガーさんには商品券とレジャーシートが当たり、私一人だけがみじめな結果でした(涙)。

走五酒ラリー

直後、「大当たり~!」と、自転車を当てた方がいました。ああ~、ジャンボ宝くじで2等の組違い(ハズレ)だったこともあるのに・・・。くじ運が悪いな~。来年こそは、きっと・・・。
by ハッピーハンド

同じカテゴリーのおすすめ記事

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅