まるごと青森

twitter facebook rss
キャベツラーメン

野菜不足にキャベツラーメン

グルメ | 2010-10-07 06:05

完全に野菜不足の私。この夏の猛暑の影響で野菜の価格が高騰しているから・・・というのは言い訳ですが、お店で買うと、一人分としては量が多いんですよね。そんなあなたに(私、ですね)ピッタリのモノがこれ、キャベツラーメンです。

キャベツラーメン

まだ夏の暑い時期ですが、道の駅ろくのへに立ち寄って食べてきました。

キャベツラーメン

道の駅のメイプルふれあいセンター内にあるレストランでは、青森県が誇るシャモロックを使ったシャモロックラーメンも販売されていましたが、野菜不足の私は迷わずキャベツラーメンを選択。

キャベツラーメン

480円というワンコインでお釣りがくる値段も魅力的です。
立ち寄ったのがちょうどお昼時で、お客さんもほぼ満員。席が空くのを待っているような状態でした。

さて、食券を出して待つこと数分。おおーっ、キャベツが山盛りではないですかぁ。気になる内容は、麺とキャベツとスープのみ、といたってシンプルな組み合わせです。

キャベツラーメン

早速食べてみると・・・キャベツのシャキシャキ感と甘味、いいですね~。野菜不足の身にしみます。また、弾力のある麺との組み合わせがなかなかおもしろいです。
このキャベツですが、地元の六戸で採れたものだけしか使っていません。ということで、地元のキャベツがなければキャベツラーメンも販売しない、というこだわりもあるそうです。
そしてスープ。田舎味噌を使ったみそ味で、いたって素朴な味。ラーメンというより、お味噌汁に麺を入れている、という感じも受けました。この味、私は好きです。

キャベツラーメン

ということで、スープまできれいに完食させていただきました。いやいや、値段からいっても満足満足。

道の駅ろくのへは、十和田市と八戸市を通る国道45号線沿いにあります。野菜不足の方、近くに行った際には、ぜひキャベツラーメンたべてみてください。
by ハッピーハンド

この道の駅には、六戸町の文化財である旧苫米地家住宅が展示されています。

キャベツラーメン

内部も自由に見学ができるので入ってみると、当時の様子が再現されていて、民具なども展示されていました。

キャベツラーメン

昔の人は、ずいぶんと堅い枕で休んでいたのですね。

<道の駅ろくのへ>
六戸町犬落瀬字後田87
0176-55-4134
営業時間 9:00~18:00
レストラン営業時間 10:00~15:00

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅