まるごと青森

twitter facebook rss
竹童さん

初代高橋竹山ゆかりの地を巡るバスツアー

イベント・まつり | 2010-12-28 11:56

今年も東北新幹線全線開業という超ビックイベントをはじめ、十和田のアーツ・トワダのグランドオープンなどいろいろなニュースがあった年でしたね。
うちの「まるごと青森」にも新しく動画サイトがオープンしましたし♪

そして、今年は津軽三味線の名人、初代高橋竹山の生誕100年にあたるメモリアルイヤーでもありました♪
ということで12月23日にお出掛けしたのは、生誕100年メモリアルイベントとして青森公立大学で開催された『津軽竹山節』。
6月8月に開催されたコンサートといい、竹山のために!!と豪華な演奏者たちが集結し演奏、そして思い出話を語る・・・竹山さんは本当に素敵なお弟子さんたち、お仲間たちに恵まれていたんですね♪

そして、より一層竹山の世界に浸れるのでは!!と期待して参加したのが、24日の平内町のゆかりの地を巡るバスツアー♪
なんとガイドをしてくださったのは竹山のお孫さんの高橋哲子さん。贅沢~~~♪

高橋哲子さん

青森駅を9時に出発し、出生の家があった場所、生活した家があった場所、大事にしていた場所だという愛宕神社などを車窓から眺め、東福寺で下車。
まずは、みんなでお墓参りと思ったところ、竹山の最後のお弟子さん高橋竹童さんが先にお墓にいらっしゃってました。
一緒に、お墓参り♪これまた贅沢なツアーです♪

お墓参り

弟子とファンに囲まれ、竹山さんも喜んでくれたかしら。

そして、平内町歴史民俗資料館で特別展を鑑賞と思ったら、こちらにも竹童さんがいらっしゃって、サプライズ!!
こちらでは、竹山直伝の竹伸会のメンバーの演奏も♪

そして、いよいよワタシが一番楽しみにしていたスポット「竹山記念資料室」
この資料室は、竹山のプロデューサーを務めた故佐藤貞樹さんが建てたもので、現在は一般公開されていないんです。
資料室は、夏泊の細い道を山に登ったところに、ポツンと建つ一軒屋。
玄関には、「歓迎!! ヨウコソ はくちょう駅へ」という看板。

竹山記念資料室

とても寒い吹雪の日に、こういう歓迎の看板は、心があったまりますね♪
隣に建てられている付属の書庫は駅舎のような佇まいで、その前には、レールが!!
夜は星も綺麗でしょうね♪

寒いので早速、おじゃましま~~すということで、玄関から入って左には、囲炉裏や暖炉のあるお部屋があり、

竹山記念資料室

そこに佐藤さんが竹山の勉強のために購入した2000枚を越すレコードや資料が保存されていました。

竹山記念資料室

それらを大切に守り続けている妻の佐藤陽子さんから、竹山と佐藤さんとの活動などについてのお話も聞くことができました。

d0007875_11342421

囲炉裏を囲みながらのお話、そして当時の演奏の鑑賞は、このツアーの大特典です。

佐藤陽子さん

竹山さんは、この静かな場所で、こういうあったかい方たちに愛されながら、鳥の声や風の音、目の前の波の音に耳を傾けならがら曲を作ったのかしら♪

そして、いよいよランチ!!
平内町名産のホタテづくしのお弁当です。
お席は、なんとツアーのお客様として参加されていた高橋竹山さんの一番弟子・西川洋子さんのお隣のお席♪
「おらほの先生は、やさしい人であった。こまい(小さい)筋子だの、あたらしくない(新鮮じゃない)刺身だのだば、食べねがった。だから、こまい筋子をいただけば、弟子たちが喜んだの」などと、これまた竹山さんとの微笑ましいお話を聞かせていただいていると、なんとなんと、またまた竹童さん登場!!!

竹童さん

西川さんが、「せっかくだからお昼のときに、弾きにいらっしゃい」って声かけてくださっていたんですって♪
しかも、弾いてくださる三味線は、竹山さんからいただいたという三味線!!
それをこの距離で、生で!!!
このツアーのサプライズ、凄すぎ!!!

そして、途中からは、竹山のお孫さん・高橋哲子さんもお客様のリクエストに応えてよされ節など民謡を披露♪
西川さんのお陰で、より一層美味しいお昼になりました!!というみんなからの感謝の声に対して、「おらほの先生は、こうした人(人を喜ばせようという気持ちのある人)であった」と西川さん。
竹山さんの精神というか想いがこうして引き継がれているんですね♪

最後はホタテ広場で開催されている写真展を鑑賞して、バスツアーは終了。

ホタテ広場

こちらでは、名産のホタテを買いにいらしていた竹童さんとまたまたバッタリ♪
バスツアーの参加者一同、またまた大喜び♪

解散場所である青森駅までのバスの中では、車窓からの風雪を眺めながら、SPレコード鑑賞。
1957年と58年に録音された竹山さんの演奏♪
これも他では聴くことができない貴重なものでした。

これまで、テレビやCDなどで語っている口調などから、ユーモアセンスのあるほんわかした方だなぁと感じていましたが、今日のバスツアーで、より一層、竹山さんの人間味というか、情緒というか、実際にここに住んでいた素敵なじっちゃだったんだなぁって勝手に親しみを持っちゃいました。

きっと竹山さんも今年はいい一年だったって、天国から「いがべ、いがべ」って笑って見守ってくれてるんじゃないかしら。
このバスツアーの様子は、何回かに分けて「まるごと青森動画」でもご紹介していきますので、お楽しみに♪
By Kuu

《年末のご挨拶》
今年も一年間、本当にありがとうございました。
「まるごと青森ブログ」は、明日から1月3日まで年末年始のためお休みさせていただきます。
来年もスタッフ一同、青森のとっておきの情報をお届けしたいと思っておりますので、「まるごと青森ブログ」と「まるごと青森動画」をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、みなさま、良いお年をお迎えください♪
~まるごと青森スタッフ一同~

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ラーメンブナ林スイーツ岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅