まるごと青森

twitter facebook rss
神武食堂

神武食堂さんの思い出の味

グルメ | 2011-01-24 09:35

4月2日、映画「津軽百年食堂」がいよいよ公開となります。そのモデルとなったのは10軒の大衆食堂ですが、その中の1軒、つがる市にある神武食堂さんは、個人的な思い入れがある食堂です。

神武食堂

遮光器土偶「しゃこちゃん」の像で有名な五能線木造駅前にある小さな食堂です。私は、初めての勤務地が当時の木造町で、お昼ごはんの出前先のひとつが神武食堂さんでした。前に来たのは県外への異動する直前だったので、お店に伺うのは5年ぶりくらいかな~。店構えはまったく変わっておらず、昔の記憶が蘇りそうです。

神武食堂

店内、いや~、お客さんでいっぱいです。小上がりに座っている方々、席が空くのを待っている方々です。すぐに座れた私はラッキーです。

さて、私が注文したのは思い出の一品。

神武食堂

五目あんかけ焼きそば(800円)です。給料日など、ちょっとリッチな気持ちになった時に必ず食べていたのがコレです。たっぷりのあんがかかったボリューム満点の焼きそば。いや~、たまりません。みているだけでヨダレが・・・。

神武食堂

ちょこんと上に乗ったウズラの卵。下の方にあんがついたこの小さな卵を、一口で食べて気分を盛り上げる(?)、これが私流の食べ方です。そして、いよいよ本体のほうへ・・・。

神武食堂

焦げ目がついてパリッとした麺、そしてエビや豚肉、にんじん、たけのこ、キクラゲなど、たくさんの具があんと絡みあって・・・、これ、絶対に病みつきになる味です。って、私はすでにそうなっていますが。以前このブログで紹介した担々麺や中華そばもオススメですが、この五目あんかけ焼きそばも絶品。一度ならず、二度三度とご賞味あれ、です。

神武食堂

神武食堂4代目店主の祥仁さんからいただいた名刺、味がありますね~。ちなみに、ご本人はこの名刺の顔よりも優しい顔つきをしていますよ。
byハッピーハンド

<神武食堂>
つがる市木造宮崎1-10
0173-42-3421
営業時間 11:00か~19:00
定休日 火曜日

<お知らせその1>
4月2日に公開する映画「津軽百年食堂」。この映画を盛り上げるため、応援団を大募集しているのをご存じですか?

神武食堂 神武食堂

(クリックすると大きくなります。)
応援団になれば、映画の前売券やオリジナルTシャツなどがもらえるなど、うれしい特典もあります。会則はたったふたつ、映画「津軽百年食堂」を深く愛することと、その輪を広げることです。
青森を舞台とした映画をみなさんで盛り上げましょう!!
詳細については、上の写真をクリックするか、応援団事務局まで連絡をしてください。
☆応援団事務局
(有)リンゴミュージック 0172-34-1414

<お知らせその2>
まるごと青森動画を更新しました。映画「津軽百年食堂」の舞台となった「三忠食堂」さんもアップしましたので、ぜひご覧ください。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅