まるごと青森

twitter facebook rss
加藤パンの『あんかけパン』

青森ふるさとベーカリー2 ~加藤パンの『あんかけパン』 ~

グルメ | 2011-02-08 10:51

三戸町の方から『三戸でパンといえば加藤パン』という情報をいただきまして、訪問させていただいた加藤パン♪

加藤パンは、戦後の昭和21、22年頃に「佐藤パン」として創業したお店。
経営者の佐藤さんが亡くなられた後、従業員だった加藤利美さんがお店を引き継ぐことになり、平成8年から加藤パンとなったそうです。
佐藤パンから加藤パン、普通に苗字を店名にしているだけなんですけど、韻を踏んでいて、なんか楽しくなっちゃいますよね♪

加藤パンの『あんかけパン』

初代の佐藤さんの時代には、パンを包装せずに三輪車に積んで行商して歩いていたそうで、中学校の学校給食が始まる前までは、中学校にも売りに歩いていたそうです。

その当時からあったパンがあんかけパン、油パン、メロンパン、あんパン、ジャムパン、クリームパン・・・と素朴なパン。
それらのパンは初代が仙台で修行した際に学んだもので、その味を今でも加藤さんが守っています。

加藤パンの『あんかけパン』

その中で一番人気なのが、「あんかけパン」(110円)。
「あんかけ」といっても、片栗粉でトロリとさせた中華料理のあんではなく、小豆の餡。
なんと粒餡が入ったあんパンに、更にこし餡を付けちゃったパンなんです。
作り方もシンプル!!
鍋で丁寧にとろとろにしたこし餡に、

加藤パンの『あんかけパン』

あんパンをチョンと付けるだけ(笑)。

加藤パンの『あんかけパン』 加藤パンの『あんかけパン』

上の餡は羊羹のようなツルリとした食感で、パンの中に入っている粒餡の食感とダブルで楽しめちゃいます♪

加藤パンの『あんかけパン』

このパンを購入するのは、地域の50~60歳代以降の女性が中心。早朝から畑ルックで加藤パンを訪れ、パンを購入し農作業に向かう方たちに大人気。
1日200個程度作られる農繁期に良く売れるパンなんです。
ワタシがお店にいたときに訪れた年配の女性は、「いづ来ても変わりがね(ない)味だすけ(だから)。田舎者だすけハイカラなパンは食べだ気さねんだ(食べた気がしない)」と言って畑に向かわれました。

加藤パンの『あんかけパン』

三戸マダムは、お出掛け前に「加藤パンのあんかけパン」が定番なんですね。素敵な光景です♪

当時のパンの味を守りつつ、夕張メロンパン、ピザパンなどの惣菜パンも地域に愛されていてその数約30種類。
その中で、現在の一番人気は「きんぴらパン」(110円)。

加藤パンの『あんかけパン』

昔ながらのコッペパンに、手作りの甘辛い醤油味のきいたきんぴらゴボウがザックザック入ったパン。
コチラも根強いファンが多く、午前中から売り切れになる日もあるパンなのです。

味は変えたくないけれど、地域と密着してイベントなどのパンにもチャレンジしていきたいとおっしゃる加藤さん。
とにかく「地域の人たちがあってこそ」と日々思っているそうです。

お店の向かいには、11ぴきのねこシリーズが代表作の漫画家・絵本作家の馬場のぼるさんの生家があるので、もしかしたら、馬場さんもあんかけパンを食べてたかもしれませんね♪

学校給食や三戸高校の購買部、農作業のおやつ、老人ホームや保育園への移動販売と三戸町の町民にとって加藤パンのパンこそ「ふるさとベーカリー」なのです。
by Kuu

【加藤パンの「あんかけパン」】
「あんかけパン」のパン年齢 昭和21、22年頃誕生の63、64歳くらい
三戸町大字川守田字沖中6 0179-23-3876
自宅兼工場のため営業時間なし(いらしたときに随時対応♪)
【購入できる場所】
三戸町内の各商店、南部町のなかつぼストア
(なかつぼストア 南部町大字平字虚空蔵4-2
0178-76-2515 9:00-20:00)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ブナ林岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅