まるごと青森

twitter facebook rss
我が愛しの「JOMI」

我が愛しの「JOMI」

特産品・お土産 | 2011-07-06 16:17

私の地元三戸町には、「ジョミ」と呼ばれる山の果実があります。
「ジョミ」は正式名「ガマズミ」。秋に、小さく真っ赤な実を付けます。
日本全国の山々に広く自生している木ですが、三戸地方では、マタギが山を歩き回って
疲れたときにその実を食べ、疲労を回復し活力としていたそうです。

我が愛しの「JOMI」

バックナンバーありますのでご覧下さい)
現在は、山間部にガマズミの畑を拓き、収穫された実を地元醸造会社が搾汁して、100%果汁を販売しています。

さて、この100%果汁の味といいますと、酸っぱいです。
そして、若干の渋味もあります。
なるほど、この赤色はポリフェノール。その味わいに納得。
商品パッケージには、おちょこ1杯ほどを、酸っぱくて飲みにくい場合には、ジュースなどで薄めて。
カクテルベースにも適していますとのご案内が。

うふふっ。
そうでしょう、そうでしょうとも。カクテルベースですね。
カクテル=酒=きりっと冷えて=小指を立てて=キュッと口に含んで=飲みほして
=本日も終了=もう一杯だけ=嗚呼 ステキな夜  
ええ、ええ。飲みたくなりましたね。試してみましょう。

我が愛しの「JOMI」

まずはノンアルコールで味のベースを考えていきましょう。
以前、著名な料理教室の先生から教えて頂いたのがこちら→
「ジョミ+ガムシロップ+氷」。
ジョミとガムシロは1:1くらいです。
非常に飲みやすく、このままで美味しいです。
氷水やサイダーで割ってもいけます。

さて、何のお酒を使いましょうか。
先輩同僚が行きつけのバーで「男はやっぱりGINをロックで・・・」などと言っていたのを思い出し、「GINでございますよね」と独りごちて、スーパーで購入。
 
「ジョミ+ガムシロップ+氷+GIN」

我が愛しの「JOMI」

すっぱ美味しいです。
ガムシロップの甘味も効いています。
43度のお酒でも飲みやすいです。
ジョミの酸味と、ガムシロップの魔法。
どちらも活きてます。
ガムシロップ無しでも作りましたが、甘さをちょっと入れた方が私は好きでした。
もうちょっと酸っぱさが欲しかったので、相性が良いだろうライムを挿してみました。
20秒で完飲。
「OHhhh・・・ ロックンロール!!」と一発吠えて、さあ、次です。

我が愛しの「JOMI」

「ジョミ+ガムシロップ+氷+GIN+ソーダ水」
いやはや、すっきり爽やか、なかなかの出来。
ソーダ水は、若干の苦みというか独特の味わいもありますので、甘めのお酒がお好きな方はジュースのサイダーで割るのがお薦めです。

いろどり、味、ポリフェノール・・・。
ジョミカクテルの可能性はまだまだ広がります。
今年の夏はジョミカクテルを是非お試し下さい。
(お酒は楽しく、適量で)
by ichi
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

〈ジョミはこちらで購入できます〉
600ml:2310円  50ml:210円
◇小野寺醸造元 
 青森県三戸郡三戸町在府小路町39  TEL:0179-23-3070
 http://www.marusyou.jp/ 
◇あおもり北彩館東京店
 東京都千代田区富士見2-3-11 TEL:03-3237-8371
 営業時間:10:00~19:30

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅