まるごと青森

twitter facebook rss
三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

グルメ | 2011-09-28 17:06

東北・北海道で唯一、米軍基地のあるまち三沢。
そのアメリカンな表情がくっきりと現れるのが夜です。
十数年ぶりに三沢の夜の街歩きに出かけました。

午後7時、「久しぶりにナイトクラビングだ(古い?)」という
気持ちの高まりを押さえながら、ゲート前を通り過ぎて向かったのが
から揚げ「人生」。アメリカンな「クラブ」や「倶楽部」ではありません。
「から揚げ」一本勝負の名店です。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

650円でボリューム十分の骨付き肉が2本。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

鶏もも肉と胸肉の半身を秘伝のタレに一晩以上漬け込んで
こんがり、きつね色に揚げています。
「ローストチキン」でも、いわゆる「唐揚げ」でもありません。
英語で言うと「フライドチキン」でしょうが、ケンタッキー系とは違います。
「表面カリッ」、「中は肉汁ジワー」。言葉ではそうなるのですが、
ちょっとない旨さです。満席の店内、持ち帰りを待つ人も絶えません。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

夜の街に浮かぶ「人生」の看板は、どこか哀愁を漂わせていますが、
人前にだすから揚げは、カラッと元気なきつね色。
そんな人生いいですね。

「人生」の経験を一つ重ねて、いよいよアメリカン・バーへ。
ゲート前から歩いて数分の老舗・My Place(マイ・プレイス)。
広い店内は、カウンターとボックス席にカラオケとダーツ。
客は私たち以外、全員外国人ですが、雰囲気はフレンドリー。
英語・日本語併記のメニューを見ると、
アメリカン・ディッシュの中に三沢発祥の「チーズロール」、
そして洒落の効いたネーミングのカクテルも。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。 三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

いい意味で期待を裏切ったのが外国人のカラオケ。
英語の曲を歌っているのに、なんと下手なことか。
日本人のオジサンが歌う「マイ・ウエイ」の方がマシに思えるほど。

三沢の夜、「人生」と「自分の場所」。

でも、気分よく何曲も歌っています。相変わらず下手なのに。
ここは、人生の旅先・三沢で見つけた居心地のいい
「自分の場所」なのでしょう。

そんな空間では“異邦人”の私たちも、ちょっとハイな、いい気分です。
海外旅行で体験する転地効果のような感覚なのかもしれません。
いや、非日常を体験する海外旅行よりも、
外国人の日常の中に入り込むことができる夜の三沢の街歩きの方が、
さらに刺激的なはずです。
まだまだ取り上げたい店はありますが、またの機会に。
もちろん、夜の外出の際には、それなりの注意を忘れずに!

◇から揚げ「人生」
 三沢市平畑1-2-60 電話0176-53-5412
 営業時間:15:00~21:30、月曜定休
◇My Place(マイ・プレイス)
 三沢市幸町1-6-35 電話0176-53-7180
 営業時間:平日19:00~2:00、金土19:00~4:00、月曜定休

by 頭脳パン
がんばろう東北! 青森から東北の元気届けます。

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ