まるごと青森

twitter facebook rss
A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン!

グルメ | 2012-07-27 01:00

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

JR青森駅の海手にあるJR東日本商業施設A-FACTORYに、7月14日新しくオープンした農家のまかない「manma」に行ってきました。
「manma」を運営しているのは、津軽地方の11人のこだわり農家が結集し、平成22年に立ち上げた合同会社津軽ファーマーズクラブ。A-FACTORYオープン当初から自分たちが作った野菜や果物、肉、加工品等を店内で販売しています。

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

津軽ファーマーズクラブは、全国有数の生産規模を誇る「(株)黄金崎農場」、無農薬米や新形質米などを栽培している「(有)ケイホットライス」、20種類以上の彩りミニトマトを栽培している「(有)まごころ農場」、こだわり自然農法により養豚をしている「長谷川自然農場」など、個性的で、かつ栽培面・経営感覚にも優れた地域のリーダー的なメンバーで構成され、各々が生産した農産物の一部を共同集荷・販売するなど、全国的に見ても珍しい取組を展開している会社です。<合同会社津軽ファーマーズクラブHP>
会社設立当初から自分たちの作ったこだわり農畜産物を使った美味しい料理を提供する農家レストランをオープンさせることが夢で、農家のまかない「manma」をオープンさせたことで夢が実現したそうです。

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

店舗は、カントリー風のプレーンな色彩とウッディーな感じで、お店の前面の木目の大きなプレゼンテーションカウンターのガラスケースの中には、野菜をメインとした美味しそうな惣菜がきれいに並んでいました。料理用の食器やプレートなども、お店の雰囲気とマッチしていました。

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

メニューは、自分たちの作った旬の野菜や肉などを使用した惣菜やカレーライスなど。カレーライスのルーには、奈良岡ファームのホワイトニンニク、まごころ農場のミニトマト、黄金崎農場の雪んこ人参のペーストがたっぷり使用されています。お米は、ケイホットライスの無農薬米「つがるロマン」、お惣菜は、その日に入ってきた旬の野菜を使用するので、日によって変わります。

 私は、お昼のメニューの「まんまプレート」(500円)+プラス惣菜3品(400円)をいただきました<トップ写真>。この日の「まんまプレート」は、極小粒米「つぶゆき」入りのおにぎりと、ホクホクのじゃがいも(品種:ヨーデル)で作った丸まるコロッケ、きんぴらごぼう、漬物、味噌でした。プラスの惣菜は、ミニトマトのチーズ焼き、豚肉と白菜のミルフィーユ、ナスの素揚げです。
 まごころ農場のミニトマトのチーズ焼きは、甘酸っぱさとチーズのコクがとてもマッチしていました。バラ肉と白菜のミルフィーユは、豚肉のうま味を活かした上品な味付けでとても美味しかったです。

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

青森の旬の野菜をふんだんに使用したランチは、素材を活かした素朴さ+美味しく食べられるように工夫されており、お腹いっぱい食べたにもかかわらず、体の中が洗われたような感じがしました。
                                     by さっちゃん  

A-FACTORYに農家のまかない「manma」オープン

【場  所】
A-FACTORY 1階飲食ゾーン内
青森県青森市柳川1-4-2 
017-752-1890

【営業時間】 
11:00~20:00
 ※8月31日までは21:00まで
(ラストオーダーは閉店30分前)

【ホームページ】
http://www.jre-abc.com/a-factory/

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅