まるごと青森

twitter facebook rss
5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

特産品・お土産 | 2012-11-23 18:17

青森では、すでに雪もちらついているというこの季節。
寒さは、孤独な私に人恋しさを強く感じさせるものです。

あぁ、私の愛する「彼女」を見かけなくなって、一体何か月たったのだろうか?
もう永遠に逢うことはできないのだろうか・・・。寂しい、あぁ、また出会いたい・・・。

「ハッピーさん! 私はあなたを見捨てないわぁ・・・。」

あぁ、やっぱり今年も僕の元に帰ってきてくれたんだね。
この日をどんなに待ち望んだことか!!
・・・へっへっへ(よだれ)。では、早速、おまえを食べてやる~。
ズズズッ、ズズッ・・・。こ、こ、これだぁ~だぁ~だぁ~。

「彼女」に恋をしてはや5年。今年も私に会いに来てくれました。

5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

私にとっては「彼女」の一人(←他に「彼女」はいるのか?(自爆))。
青森市民にとっては、なくてはならないソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」。

それが「味噌カレーミルクラーメン」としてカップ麺になり、
すでに5シーズン目(5年目)の登場になるんです!。
この季節を待ち遠しく思っている方、少なくないんじゃないでしょうか?

味はもちろん、地元「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」のお墨付き。
毎年進化を続けているカップ麺ですが、
2008年以来、あのバター風キューブが復活しました。

5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

ん? 今年は、アレがない・・・。そう、もやしです。
シャキシャキ感が魅力的だったもやし、
今年は敢えてそれをなくし、バター風キューブを復活させたこと・・・。
私はここに、スープのおいしさにこだわる今年の進化を見ましたっ(-_☆)!!

何と言っても、香り!
カレーの刺激的な香りにバターのほのかな香りが加わって、
食欲は否応なしにヒートアーップ、です。

もちろん、なくても十分においしいですが、
よりスープのおいしさを求めるには、牛乳を外すわけにはいきません。

昨年、牛乳を温めずに入れてしまった反省を活かし、今年はちゃあんと温めてます。

5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

ネットで調べてみると、ホットミルクの適温は、60度前後らしいという記述を見つけたので、
やはり、このくらいの温度が良いのではないでしょうか?

そして、気になる牛乳の量。量ってみました。

5年目の恋人? 「味噌カレーミルクラーメン」

はっきりいいましょう。撮影しながらの作業でちょっと入れすぎました。
(50mlくらいが私にとってのベストかな?)
それでも、まろやかすぎはしたものの、
味噌カレー牛乳+バターのマッチングは崩れることはありません。
(みなさんも、ちょっとずつ加えながら、自分のベストな量を探してみてはいかが?)

味噌のコク、カレーとバターの風味に牛乳のまろやかさ・・・。
この黄金のカルテットが奏でる極上スープは、
1982年のサッカーブラジル代表の黄金のカルテット(知らない?)を凌ぐすばらしさ!!

今年はいよいよ来週月曜日、11月26日に発売開始です。
東北地区での限定発売ですが、値段も230円(税抜き)とよりリーズナブルになって登場!

さぁ、青森に戻ったときは、箱買いだぁ~。

by ハッピーハンド

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅