まるごと青森

twitter facebook rss
リストランテ澤内のランチで優雅なひとときを過ごす

リストランテ澤内のランチで優雅なひとときを過ごす

グルメ | 2012-11-30 18:29

前々ら行ってみたいと思っていた八戸市内の閑静な住宅街にあるリストランテ澤内。ようやく待望のランチをいただくチャンス到来。入口からの長い廊下の先にある開放的な空間の食事スペースは、優雅な雰囲気が漂っていました。
ランチのコースは1800円、2800円、4800円の3種類。せっかくの機会なので、メインが選べる2800円のコースをオーダーしました。
コース内容は、小前菜、パン、前菜5種の盛合せ、スープ、パスタ、メイン料理(魚料理 or 肉料理)、デザート盛り合わせ。かなりのボリュームです。

リストランテ澤内のランチで優雅なひとときを過ごす

私はフレンチやイタリアンのお店でコース料理を食べる際、特に楽しみなのが前菜です。
前菜は、肉や魚の食材を味わうメイン料理に対して、シェフの思いが皿の上に少しずつのせられたアート作品のようで、その店のカラーがよく出る料理だと思います。味はもちろんのこと、目でも楽しむことができます。

本日の前菜5種の盛り合わせは、南部高原豚のハム、五穀鶏のレバー(フリッタ)、ベーコン入り卵焼き、サーモン、バーニャカウダ、ハチミツとマスタードソースがけ。
ハム、レバー、ベーコンは全て自家製で、野菜も地元のこだわり農家から仕入れたものです。素材のうま味、彩りの良さにウキウキしながらいただきました。

バターナッツのスープ、きのこ4種(雪の下、エリンギ、舞茸、しめじ)とトマトの和風パスタに続き、本日のメイン料理。私は魚を選びました。
メイン料理は、カジキマグロのローストに、ナス、かぶ、じゃがいも、葉物の付け合わせ。
カジキマグロは、まるでお肉のようにジューシーで軟らかく、うま味がたっぷり。
ボリュームもありましたが、意外にもペロリといただきました。

リストランテ澤内のランチで優雅なひとときを過ごす

デザートの洋なしのコンポート、アイスクレープ、さつまいものガトーショコラを食べる頃には満腹状態で、パンはお土産として持ち帰りました。
今回のランチでは南部地方の食材や季節の味覚をたっぷり味わうことができ、しかもコストパフォーマンスが高いお店でした。また、近いうちに行きたいです。

リストランテ澤内のランチで優雅なひとときを過ごす

リストランテ澤内
 八戸市南類家1-12-1
 TEL0178-22-7638
 ランチ    11:30〜13:30(L.O.)
 ディナー  17:30〜21:30(L.O.)
 定休日 : 日曜日

byさっちゃん

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅