まるごと青森

twitter facebook rss
完ツユ必至の「カルビ冷麺」

完ツユ必至の「カルビ冷麺」

グルメ | 2013-03-27 15:56

関東では桜が満開らしいですが、青森も着々と春に向かっています。
暖かくなったらまた是非行きたいと思っているのが、平内町の小湊。
目的は、龍松閣のカルビ冷麺です。
完ツユ必至の「カルビ冷麺」
知ってる人は知っている(当たり前か!)この味。
旨みの効いた冷たいスープに、冷たい中華麺。
実は、冷麺の麺が苦手というお客様のために中華麺を使用しているとか。
ラーメンスープに特製のたれ(配合は秘密)をあわせた冷たいスープと麺がマッチ。
完ツユ必至の「カルビ冷麺」

そして、熱々のカルビ。
大将が「ジャッジャッ」と炒めてくれるカルビは、柔らかくて、味もしっかりしていて、これだけでもとても美味しいのですが、なぜか、冷たいスープや麺との絡みが絶妙なのです。

ただ、熱々のカルビと冷たいスープの組み合わせは、時間との勝負でもあります。
できるだけ速やかに、脇目もふらず一心不乱に食べる必要があります。
もたもたしていると、レンゲの底面や箸に牛脂のコーティングができてしまうので。

ということで、この冬、吹雪の中を2度も行っているのに、気がつけば、写真を撮ることも忘れて食べて終わってしまい、このブログでもしばらくご紹介できないでいました。
(過去のご紹介はこちら)
もちろん、店内は暖房が効いていますので、冬でもカルビ冷麺は楽しめるのですが、スープが美味しすぎて途中でやめられず、ついつい完つゆしてしまうので体が冷えて大変です。
なので、暖かくなるこれからが楽しみなのです。
完ツユ必至の「カルビ冷麺」

龍松閣さんは、カルビ冷麺以外のメニューも人気です。
特に、餃子は、細かくカットされたキャベツなどの具と、モチモチの皮のバランスが絶妙。
一口ほおばれば、フワッとほどけるように、お口の中に餃子の世界が広がります。
この餃子は、大将が宇都宮で修業した時に習得したものだとか。
カルビ冷麺で腹八分目はとうに超えていましたが、
同行者が注文した餃子を一口いただいて、感動してしまいました。

龍松閣の常連さんは、各自お気に入りのメニューが違うそうで、お弁当や五目焼きそば、ラーメン類が一番だよ、という方もいらっしゃいます。
カルビ冷麺LOVEの私ですが、今回、餃子をいただいて納得しました。きっと全部おいしいのです。これからも、行くたびに何を頼もうか、うれしい悩みを抱えることになりそうです。
完ツユ必至の「カルビ冷麺」
by Hana

◆中華料理 龍松閣
平内町小湊字下タ田1-2
017-755-5514
11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 火曜

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅