まるごと青森

twitter facebook rss
浅虫温泉海山クアの道

浅虫温泉海山クアの道

体験 | 2013-10-03 12:04

皆さん、クアオルトという単語をご存じですか。
クアオルトとはドイツ語で、クア(kur:療養)+オルト(ort:地域)=クアオルト(kurort:療養地、健康保養地)という意味です。ドイツでは治療や保養を目的とした長期滞在が普及しており、300を超す地域がクアオルトとして国から認定されているそうです。
日本でもヘルスツーリズムが注目を集めていますが、山形県のかみのやま温泉、和歌山県の熊野古道、大分県の由布院温泉の3地域が日本版温泉クアオルトとして取組を始めています。
我が青森県においても、先進地に続き、ドイツ式健康ウォーキング、浅虫温泉海山クア(健康)の道として、コース化していこうということで、上山市からクアオルトの第一人者である小関信行氏をお招きして、浅虫温泉でガイドを養成する講義と実地研修が行われました。で、私も参加してきました。
午前中はみっちり2時間講義を受講した後、午後はまず準備運動。

浅虫温泉海山クアの道

そして、心拍測定や皮膚温度の測定。

浅虫温泉海山クアの道

上りの途中で心拍数を計測します。自分の限界(最大酸素摂取量)の60%が目標で、これは心拍数でいうと、「160-年齢」だそうです。心拍数がこれより高ければ、ゆっくり歩き、低ければスピードを上げたり、腿を高くあげるなど負荷を増やします。

浅虫温泉海山クアの道

1時間ほど歩き、行程の頂上陸奥湾展望所に到着。
ずっと森の中を歩いてきたこともあり、開放感がたまりません。皆さん、思わず、「わーっ」と声が出ていました。写真は平内町側、夏泊半島です。

浅虫温泉海山クアの道

帰りはかなり急な傾斜の下りでした。下りは安全歩行第一に歩きます。

浅虫温泉海山クアの道

山を下りて、今度は海に行き、はだしになって、砂浜でのウォーキング。最初に海に足を入れた時は、ひやっとした感じでしたが、徐々に慣れてくると心地よい温度になりました。

浅虫温泉海山クアの道

小関さん曰く、浅虫温泉は里山、海、砂浜、温泉と健康づくりに向けた要素がかなり揃っているそうです。
「浅虫温泉に行って、健康になろう」なんてことになったら、おもしろいかもしれませんね。

【お問合せ】
青森商工会議所 地域振興部 観光交流推進課
017-734-1311

byて~お~

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅