まるごと青森

twitter facebook rss
コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

体験 | 2013-10-16 13:35

日に日に秋が深まる今日この頃。
青森を旅するなら今がお勧めなのですが・・・珍しく悩んでおります。
なぜなら、ブログで紹介したいネタが二つもあるから。
ネタを二つも書いたら、「ブログが長くなりすぎる」とつっこまれるのは目に見えています。
しかし、どちらも青森のコアな旅をサポートしてくれる力強い助っ人で、
大好きな人達なので、思い切って両方ご紹介します。

まず一つ目。
10月中旬の某日、荒馬の里、今別町の観光応援隊がデビューしました。
初めてのお仕事は、津軽海峡線で北海道からいらしたお客様を「津軽今別駅」でお出迎えすること。
町のゆるキャラ「あらまくん」と「たづなちゃん」も一緒です。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

実はこの写真、かなりのレア物なのです。
津軽今別駅では、北海道新幹線(仮称)奥津軽駅の建設工事が進められていますが、新幹線の駅舎建設のため、現在の津軽今別駅ホームが使用されるのは上りは17日まで、下りも今月下旬までです。
ということで、津軽今別駅舎に「あらまくん」「たづなちゃん」が出動するのは今回が最初で最後になってしまうからです。荒馬ファンの私としては、この瞬間に立ち会うことができて、ちょっと感激です。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

北海道からのお客様は、津軽今別駅から町内のお食事処「寿司長」さんへ。
今別町は青函トンネルの入口がある町なのですが、トンネル開通の時に「トンネル巻き」を考案したのが、寿司長さんなのです。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

名物の若生昆布で巻いた太巻きは、竹輪をトンネルに見立てていて、
ちょっぴり甘めの卵焼き(レール)と新幹線(丸い鼻先は100系?)の山ゴボウ漬けの塩味がベストマッチ。
見た目もカワイイです。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

町特産のもずくを麺に練り込んだ「もずくうどん」は、津軽弁で「めー出汁で、さっぱどする」お味です。
現在は、お食事処として夕方からの営業ですが、
前日までに予約すればランチ営業もしてくれて、トンネル巻きも食べられるとのことでした。

さて、今別町観光応援隊の皆さんは、町内の古刹「本覚寺」をご案内します。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

本覚寺は、太宰治の小説「津軽」で、「今別に来て、本覚寺を見なければ恥だ」と書かれた由緒正しいお寺です。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

敷地に入るとすぐに「大仏」があり、青森県指定文化財の「青銅塔婆」があったり、鰊御殿の網元の住宅を移築した「庫裡」があったりと、とてもこの欄では語りきれないようなお寺でした。
この日は、正行寺さんもご案内して、応援隊の初仕事は無事に終わりました。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

今別町は、急峻な山と川と津軽海峡の海が美しい坂の多い町で、中心街はさほど大きくないので丁度よいお散歩コースです。大正・昭和の面影が残る町並みで、裏山や家々の庭木、路地、田んぼや畑の風景に懐かしさを感じし、なぜかテンションが上がってしまいます。
今別町観光応援隊の皆さんと、この町のお話をお聞きしながら歩くリアルな旅にまた来たいと思ってしまうのでした。

さて、もう一つは、青森市新町の「なりほん」こと、『成田本店』です。
このブログでも度々登場している「ねこぜ」さんがセレクトした本を紹介する「青森がもっと好きになるフェア」が開催されていると聞いて、行ってきました。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

入口すぐのところに、ありました。見覚えのあるイラストが!
「青森たび歩きの達人」も選んでいただいています。手作りのポップも! ありがとうございます。

コアな青森旅をリアルとバーチャルでガイドします

それにしても、このラインナップ、青森県民でも全て読んだことのある人は何人いるのでしょうか?
私としては、ねぶた師を紹介した「龍の夢」があったのがうれしいです。
ねぶた関係本や食関連本も充実していますし、かなり古い本もあります。
ついつい、長居して立ち読みしてしまいました。「なりほん」さん、すみません。
今はもう失われてしまった青森県の生活や習慣も、これらの本を読めば疑似体験できますし、普段、近くにありすぎて気付かない青森県の面白さが確認できる本ばかりです。
「ねこぜ」さんお勧めの本にガイドしてもらって、まだ見ぬバーチャルな青森の旅に出かけたくなりました。
by Hana

◆今別町観光応援隊
 お問い合わせは 今別町役場 企画課へ
 今別町大字今別字今別167
 電話 0174-35-2001

◆寿司長(すしちょう)
 今別町大字今別字西田189-3
 電話 0174-35-2379
 営業時間 17時~22時、日曜定休日

◆成田本店しんまち店
 青森市新町1丁目13-4
 電話 017-723-2431

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ラーメンブナ林スイーツ岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂駅弁八戸駅まち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅