まるごと青森

twitter facebook rss
「cafe Green Breeze」

ホッと一息「青森らし茶」

グルメ | 2015-01-19 18:02

東北新幹線七戸十和田駅南口から徒歩2~3分、道の駅しちのへからも徒歩2~3分のところにある、地元の野菜や食材にこだわったメニューを提供している「cafe Green Breeze」で、青森らしいお茶(青森らし茶(勝手に命名))をいただいてきました。

「cafe Green Breeze」

Green Breezeで提供している”青森らし茶”は全部で7種類。
○カシス茶
 地元七戸町で生産しているカシス(黒房すぐり)のお茶。
 きれいな紅色で爽やかな香りと酸味が特徴です。

○りんご茶
 地元七戸町で生産しているりんごの実も皮もまるごと全部使用したフルーティなお茶。

○カワラケツメイ茶
 野辺地町特産で昔から飲まれている伝統的なお茶。

○ごぼう茶
 ごぼうは上北地域が特産。水溶性食物繊維とポリフェノールを効率よく摂取できるお茶。
 香ばしく焙煎されていて飲みやすくなっています。

他にも青森県内で生産されている食材を使用した「南部八戸桑茶」「黒豆茶」「韃靼そば茶」があります。

そしてなんと!
Green Breezeで提供しているお茶はすべて市販されているもので、飲んで気に入ったら道の駅しちのへなどで購入できるんだそうです。
ランチやドリンク、スープなども道の駅しちのへで販売している野菜や地元の豆腐店のお豆腐などを使用しています。

「cafe Green Breeze」

そんなお店の基本コンセプトは「地元のものを試食、試飲できるお店」なんだと工藤貴美子店長は話してくれました。

「cafe Green Breeze」

地元には美味しいものがたくさんある。
地域で頑張っている生産者がたくさんいる。
それを自分なりに応援したいと御自身も野菜ソムリエの資格を取得し、地元野菜の美味しい食べ方の提案や楽しみ方をお客様と一緒に話されているそうです。

食べてみて、飲んでみて気に入ったら購入する。
気になる野菜や商品を試食、試飲してみたい。
そんなお客様のニーズに応えられる仕組みはいいですね!

店内の空間もいろんなお客様にくつろいでもらうための雰囲気作りがされています。
1階は、
・ビジネスマン向けの外の景色を眺められるカウンター席
・大きな窓で開放的になファミリー向けの席
・しっとり、ゆっくり過ごせる和の雰囲気の隠れ家的な席
2階は、
・グループでミーティングができる席
・家に居る感覚でくつろげるソファ席
・そして、八甲田を眺めながらくつろげる八甲田ビュー席
があり、どなたでもくつろげる空間になっています。

「cafe Green Breeze」

取材したこの日は、冬期限定メニューのりんごと長芋を使用した「りんごぐらたん」と「カワラケツメイ茶」をいただき、のんびり、くつろぎの時間を過ごさせていただきました。

「cafe Green Breeze」

(Green Breezeの投稿記事についてはコチラもご覧ください。2012年11月7日投稿記事

by きむにぃ

(問い合わせ先)
cafe Green Breeze(カフェ グリーン ブリーズ)
住  所:上北郡七戸町荒熊内215-5
電  話:0176-58-6966
営業時間:11:30~18:00
     (ランチタイム:11:30~14:30)
     (アフタヌーンティータイム:14:00~18:00)
定 休 日:月曜日(祝祭日の場合は営業し翌日休業)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅