まるごと青森

twitter facebook rss
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

体験 | 2015-08-17 20:31

【たらこカフェ移転情報 2016.8.22】
たらこカフェは下記に移転しました。
「shimofuroカフェ(シモフロカフェ)」
住所:風間浦村下風呂6(下北バス「下風呂」停留所前)
電話:090-7669-5483
営業時間:10:00-18:00
定休日:水曜日
※正式オープンは9月の予定ですが、それまでは上記の時間でフリースペースとして開放しています。

ここ最近、集中して何かを作り上げるという作業から遠ざかっていましたが、久し振りに集中して黙々とものづくりを楽しんできました。

今回体験したものづくりは「青森ヒバのスプーン作り体験」です。
場所は青森ヒバの産地下北半島の風間浦村にある「たらこカフェ」。
たらこカフェは以前ブログで紹介しましたが、ヒバの製材所の中にあるカフェでヒバのいい香りが立ち込めるカフェです。

スプーン作り体験は、その製材所から出る端材を活用して何かできないかというコンセプトの元にプログラム化されました。
体験プログラムは全部で2種類あって、大きめのスプーンを作れる「3~4時間コース」(コーヒー付きで1,000円(税込))と、小さめのスプーン(バターナイフなど)を作れる「1時間コース」(コーヒー付きで800円(税込))がありますが、今回は1時間コースを体験しました。
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

まず用意されたのが、材料となるヒバ材と削って磨いていく道具の彫刻刀、小刀、紙ヤスリ3種。
ヒバ材は加工しやすいように最初からスプーンの形になっています。
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

さて、いよいよ作業開始です!
スプーンの凹みの部分に下書きをしたら、まずは彫刻刀で削ります。
小学校以来の彫刻刀作業でしたが、当時先生に教わった使い方を思い出しながら怪我をしないように慎重に削り出します。
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

凹みの部分の作業が終わったら、次は小刀を使って角ばった部分を削り丸みを付けていきます。
この作業も昔鉛筆をカッターで研いでいたのを思い出しながらやりました(笑)
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

そしてハマる作業はここからです!

その作業は「ヤスリ掛け」。
ザラザラした表面が丸みを帯びてツルツルになっていく様に、写真を撮るのも忘れて夢中でヤスリを掛け続けました(笑)
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。 ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

そして段々とスプーンらしくなっていくと、作り始めは何のイメージも持っていなかったのに変なこだわりが出てきました。
「スプーンを持つときの指はこの位置だからここはもっと削って持ちやすくしよう」とか、
「高級なアイスって食べ始めは固くてスプーンが入りづらいから先端はするどくしてスッと入るようにしよう」とか(笑)

というこだわりで作り上げたのがこちら!
「高級アイス専用スプーン」
※焼きペンで好きな文字を入れられます。
こだわりはもちろん固いアイスでもスッと入るするどい先端です!
ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

ハマる楽しさ!青森ヒバのスプーン作り体験。

思い通りに食べられるかどうか・・・。
近々使い心地を試してみたいと思います!

青森ヒバスプーン作り体験は8月22日に善知鳥神社(青森市)で開催される「AOMORI楽市楽座」に出店するそうなので、興味のある方はぜひお立ち寄りください。

<たらこカフェ>
住  所:下北郡風間浦村易国間6-9 わいどの木ギャラリー内
電  話:090-7669-5483
営業時間:10:00~15:00
定 休 日:水曜日

by きむにぃ

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅