まるごと青森

twitter facebook rss
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

特産品・お土産 | 2015-09-18 18:50

みなさま、明日からシルバーウィークですね!次に5連休が訪れるのは11年後とのことですし、連休をおもいっきり楽しんじゃいましょう!

今回は”芸術の秋”ということで、津軽金山焼をご紹介いたします。
五所川原市の市街地から離れ、山に向かって車を走らせていくと金山焼のギャラリーがあります。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

外観は、まるで不思議な国に紛れ込んだような賑やかさです。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

ギャラリー内部はさまざまな器でいっぱい!目移りしてしまいます。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

金山焼は「須恵器」の影響が強い焼き物です。ミネラル分を多く含んだ良質の粘土を用い、釉薬を一切使わないスタイルです。1350度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」という手法を用いることで、深みのある独特の風合いをそなえた焼き物が生まれるそうです。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

同じ形のカップでも、微妙な色合いや模様がすべて異なっていて、ひとつひとつの器に表情が感じられます。お気に入りを見つけるために、じっくり手にとって眺めているお客様が多いように感じます。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

金山焼は使い込むほどに艶が出て、まるで革製品を扱うような感覚になります。数カ月後、数年後の姿を思い浮かべながら選ぶのも楽しいですよ。

敷地内にあるカフェレストラン「山の風」では、金山焼を用いて食事をとることができます。器を使ったらどんな感じかしら?と想像をふくらませることができるので、ギャラリー→カフェ→もう一回ギャラリーと移動するお客様も多いそうです。
土と炎とじょっぱりと ~津軽金山焼で芸術の秋~

そんな津軽金山焼では19日(土)~27日(日)まで「秋の陶器祭り」が開催されます!
窯出し即売会や大半値市、陶芸体験など、さまざまな催しが行われるそうです。
金山焼をお得に手に入れるチャンスですので、ぜひ連休中の予定に入れてみてはいかがでしょうか!

<問い合わせ先>
◯津軽金山焼(つがるかなやまやき)
住所:五所川原市大字金山字千代鶴5-79
TEL:0173-29-3350
FAX:0173-27-3011
お問い合わせ:津軽金山焼窯業協同組合 ☎ 0173-29-3350

◯津軽金山焼「秋の陶器祭り」
日程:2015/9/19~9/27
時間: 9:00~18:00
http://kanayamayaki.com/

(by霜月)

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅