まるごと青森

twitter facebook rss
日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

イベント・まつり | 2016-02-05 19:20

春は名のみの風の寒さや~♪
立春を過ぎたとはいえ、青森県内はまだまだ冬まっただ中。

今ではすっかり有名になった田舎館村の田んぼアートの会場も一面の雪景色なう。
昨年、「スターウォーズ」で盛り上がった第2会場で、明日から始まる「冬の田んぼアート」の製作現場を訪ねました。
日本初のスノーアートが田舎館に上陸!ということで、期待むんむん。
はるばるイングランドからお招きしたスノーアーティストSimon Beck(サイモン・ベック)さんは、たぬきケーキのように目の回りだけが白くて、日焼けしたお顔がお茶目な表情です。

日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

しか~し、一度製作モードに入ると、休憩らしいものはとらずに、ひたすら、スノーシューでふみふみ、ふみふみ・・・

日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

もともとオリエンテーリング地図作成者だったことから、コンパスや測量の機能が体内に内蔵されているようです。何かに取り憑かれたかのように、1時間に3キロ歩くぐらいのスピードでエネルギッシュに動き回ります。

日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

歩数で測っていき、途中のポイントには、コーラ飲料のボトルが置かれています。製作中、食事らしいものはほとんど摂らず、コーラとチョコクッキーとバナナが、エネルギーを補給する「サイモンセット」だそう。
今日は、朝9時からスタートしましたが、お天気にも恵まれ、広大な田んぼキャンパスは光り輝いています。
本当は弘南鉄道の線路の向こう側までうんと広く描きたいとのこと。

日本初のスノーアート「冬の田んぼアート」~メイキング編~

作品は雪の結晶がダイヤモンドのように輝くイメージ。
キャンパスになっている「田んぼ」と、田舎館には刀匠がいらっしゃると聞いたので、「サムライ」にもインスパイアされたそうです。
完成した作品は、どうぞ、明日2月6日から会場でご覧下さいね。とっても楽しみです。
以上、製作現場から、一度も田んぼアートを生で見たことのないマツコがお伝えしました。

(マツコHG)

■「冬の田んぼアート」with Simon Beck’s Snow Art
○開催期間:平成28年2月6日(土)~14日(日)
○道の駅いなかだて「弥生の里」(第2田んぼアート会場付近)
○開催時間:10:00~16:00
○スノーアートライトアップ:2月6、7、11、12、13日 16:30頃~19:00
※スノーアートの鑑賞(展望所の利用)は200円です。
※イベント期間中は弘南鉄道弘南線が「田んぼアート駅」に停車します。(会場まで徒歩2分)

■会期中、下記のとおり、弘南鉄道のラッセル車運行があります。お好きな方はこちらも是非!
〈2月6日(土)〉
 10時43分田んぼアート駅通過
 回送11時33分田んぼアート駅通過
 13時43分田んぼアート駅通過
 回送15時33分田んぼアート駅通過
 16時43分田んぼアート駅通過
 18時33分田んぼアート駅通過
〈2月12日(金)〉
 13時43分田んぼアート駅通過
 回送15時33分田んぼアート駅通過

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅