まるごと青森

twitter facebook rss
食用菊「阿房宮」を使った「菊サイダー」が登場

食用菊「阿房宮」を使った「菊サイダー」が登場

特産品・お土産 | 2016-05-13 16:59

菊の食文化は日本各地にあり、青森県でも昔から菊の花を食用とする習慣があります。青森県民にとって菊は「観る」より「食べる」ことの印象が強いかも知れません。

青森県の県南地方特産の食用菊「阿房宮(あぼうきゅう)」は、芳醇な香りと独特の甘みが特徴で、県民を始め多くの方に親しまれています。

食用菊「阿房宮」を使った「菊サイダー」が登場

その「阿房宮」を使ったサイダーが販売されたとのこと。早速購入してみました。
販売したのは、南部町で阿房宮をはじめ、その加工品開発・販売を手がけている村井青果さん。思い切ってやってくれました!

菊を思わせるシンプルなパッケージと、黄色く澄んだサイダーの色が特徴。
キャップを開けると、炭酸がはじける音とともに、菊のほのかな香りが漂います。

食用菊「阿房宮」を使った「菊サイダー」が登場 食用菊「阿房宮」を使った「菊サイダー」が登場

味はほっとするさわやかな甘み。本来阿房宮が持つ甘みを再発見できます。
気になる人は是非お試しください。

この菊サイダーの価格は356円(税込み)。南部町のチェリウスや八戸市のユートリー、青森市のA-FACTORYなどで購入できます。遠方の方は村井青果のHPから購入できますよ。

<問い合わせ先>
有限会社村井青果
住 所 青森県三戸郡南部町斗賀字二反田7-2
電 話 0178-75-1040
ホームページ http://www.muraiseika.jp/

by りんごすたー

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ