まるごと青森

twitter facebook rss
ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案

ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案

青森の人 | 2016-05-04 08:00

斧にも似た形をしていることで“まさかり”とも呼ばれる下北半島は、その面積の大半を森林が占める国内屈指のヒバの産地。
風間浦にてヒバの専門店「わいどの木」を営む村口要太郎さんの願いは、水や湿気に強く、抗菌性や防虫・防臭効果も認められるヒバを暮らしの中で身近かな存在にすること。

ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案

店内には、アメリカ・シカゴ建築デザイン博物館グッドデザイン賞を受賞した「JAL国際線のお箸」や、製材時に出るおが粉を固めて防湿&消臭を狙った「ヒバ爆弾」なる商品など、食器から家具に至るまで、さまざまヒバ製品が取り揃えられています。

ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案 ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案

また、4月から11月にかけては総ヒバづくりの宿泊施設で滞在しながら木工体験することもできます。「わいどの木」の皆さんと、ヒバの香りに包まれながら下北の暮らしぶりを味わってみてはいかがでしょうか。

ヒバのある暮らしを、あの手この手で提案

<問い合わせ先>
わいどの木
風間浦村易国間大川目6-7
電話0175-35-2147  
営業時間9時〜17時 土日祝休
http://ydonoki.jp/

by菊花

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅