まるごと青森

twitter facebook rss
10歳になった青森県立美術館

10歳になった青森県立美術館

観光スポット | 2016-07-13 17:53

2006年7月13日木曜日・晴れ、
待望の青森県立美術館がグランドオープンしました。

10歳になった青森県立美術館

1993年に構想策定以来、12年の歳月をかけて竣工し、
翌年にグランドオープンした青森県立美術館。
三内丸山遺跡に近接していることから、
その発掘現場をイメージした独特の空間を有しており、
たくさんの驚きと感動を生み出しました。

 ・
 ・
 ・

あれから10年。
今日で10周年を迎えた青森県立美術館に行ってきました。
10年前と同じようなすこぶる良い天気で、
あの日、応援スタッフとして駐車場係をして
真っ黒になったことを思い出しました。

10歳になった青森県立美術館 10歳になった青森県立美術館

そして、今日は青森県立美術館の誕生日ということもあり、
10回目の誕生日を記念して先着100名に、
10周年記念特製ポストカードセット(非売品)のプレゼントしていました。
もらえた方はラッキーです。

10歳になった青森県立美術館

そして、青森県立美術館では、
開館10周年を記念して、企画展、コレクション展をはじめ、
さまざまな記念事業を行っていく予定です。

10歳になった青森県立美術館

[企画展]
○青森県立美術館10周年記念「青森EARTH2016 根と路」
縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求する
青森県立美術館の企画シリーズ「青森EARTH」。
今年は「根と路」と題して、郷土の自然誌・民族資料、
国内外の現代美術作品の数々を組合せて展示します。
 会期:2016年7月23日(土) – 9月25日(日)

[記念事業]
○青森県立美術館:10年の歩み展
青森県立美術館の魅力に迫るとともに、
これまでの企画展ポスターやドキュメントを紹介し10年の歩みを振り返ります。
 日時:7月23日[土]~8月7日[日]9:00~18:00(入館は17:30まで)
 会場:コミュニティギャラリー
 観覧料:無料

○アートフィルム上映:ちかの名作劇場
寺山修司の先駆的作品から現在に至るアートフィルムを
愛知芸術文化センターの全面的なご協力により紹介いたします。
 日時:7月30日[土]、31日[日]各13:00~17:00
 会場:シアター
 観覧料:無料
 定員:200名(先着順)

○青森県・函館DC特別企画「青森県立美術館建築ツアー」
隣接する三内丸山遺跡の発掘現場のような土壁、
その上に覆い被さった白い構造などなど、
青森県立美術館の建築・デザインにスポットを当てた建築ツアーです。
 日時:7月2日[土]~9月24日[土]の毎週土曜13:30~14:00/14:30~15:00
 集合:地下2階エレベータ前
 定員:各回先着15 名(参加者にはオリジナルグッズプレゼント)
 申込:不要

是非、この機会に青森県立美術館に行きましょう!

by yoshihito

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅