まるごと青森

twitter facebook rss

海軍のレシピを再現!大湊安渡館で味わう「大湊海軍カレー」

グルメ | 2016-10-17 17:33

みんな大好きカレーライス!第4弾!
一日三食、いや、四食カレーでも大丈夫。カレー大好き、keyです。

過去記事
第1弾:毎日でも食べられるカレー。「カレー&コーヒーかわしま」
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2015/11/4059.html
第2弾:青森市民に愛される、喫茶マロンの「ジャマイカンカレー」
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2015/12/4101.html
第3弾:絶品!ウミネコカレー
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2015/12/4115.html
番外編:カレーだ!カレーパンだ!フェスティバルだ!(アスパム「カレー祭り」)
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2016/01/1969.html

先週末、ちょっと足を伸ばしてむつ市まで行ってきました。

むつ市といえば。
そう、平成28年2月6日から発売になった「大湊海軍カレー」ですよね。(強引)
今回の目的は、「大湊海軍カレー」を食べにいくことなのであります。ヨーソロー!!

北の防人大湊 安渡館

北の防人大湊 安渡館
北の防人大湊 安渡館

大湊海軍カレーを唯一提供しているのが、むつ市桜木町にある観光交流センター「北の防人大湊 安渡館」です。
(正確には、その中にあるカフェ憩-ikoi-さんで食べられます。)
平成27年4月にオープンした安渡館は、実在した海軍大湊要港部庁舎をイメージして作られていて、外観も明治・大正期の建物を想起させます。
大湊は海上防衛の要所である津軽海峡、そして北部水面を防衛する重要拠点であり、海軍大湊要港部、大湊警備府が設置されていました。
現在でも海上自衛隊大湊基地が置かれていて、芦崎湾を一望できる展望台からは、大湊基地の様子や、護衛艦の姿を見ることが出来ます。

安渡館の展望台
安渡館の展望台

展望台。夜はライトアップしてます。安渡館の中では海軍グッズや海上自衛隊のグッズも売っていたりします。某ゲームファンの方も大満足ですね!

「明治四十一年海軍割烹術参考書」から生まれた「大湊海軍カレー」

カフェに入り、意気揚々とテーブルに付くと、説明書きがありました。

大湊海軍カレー説明文
大湊海軍カレー説明文

本文は省略。『明治四十一年海軍割烹術参考書』という文字だけで期待が高まります。秘密の巻物っぽいです。美味しいに違いない。

大湊海軍カレー
大湊海軍カレー

コチラが大湊海軍カレー!このためにむつ市まで、片道100km以上かけていってきました。
いかりの形が可愛いです。
おもったより量も多く、食べごたえはありです。お味はというと、かなりマイルドな感じ。スパイスが効いたカレーがもてはやされる中、昔懐かしいカレーに近い味がします。
カレーといえば辛くなきゃ嫌だ!という方には物足りないかもしれませんが、優しい味なので、子供から大人まで、みんなが楽しめる味です。
私はというと、甘いものから辛いものまで美味しければOK!な人なので、大満足でした。ごちそうさまでした。

さて、もう一つ。

もう一つの海軍レシピ「大湊海軍コロッケ」

大湊、といえばもう一つ有名なのが“牛脂”を使って揚げることが特徴の「大湊海軍コロッケ」。
むつ市内の複数店舗で提供していますが、個人的に、この安渡館カフェ憩-ikoi-さんのコロッケがオススメです。
1個300円と少しお高めですが、脂がとっても美味しくて、ソースなんて付けなくても大きめのコロッケがサクサク無くなります。
今回も、カレーの後に躊躇なく追加注文。美味しく頂いてまいりました。
大事なことなのでもう一度いいます。大湊海軍コロッケ、オススメです!

大湊海軍コロッケ
大湊海軍コロッケ

過去記事:当時のレシピを忠実に再現 「元祖」大湊海軍コロッケ
http://www.marugotoaomori.jp/blog/2016/06/709.html

オマケ
~店舗にあった「大湊海軍カレー」説明文 全文~

「海軍カレー」とは。
「大日本帝国海軍の糧食に由来する、カレーおよびカレーライスのことである。特徴は、カレーに小麦粉を炒めて作ったルーを使うことであり、一般的に日本のカレーライスと言う場合、この海軍カレーに類するものを指す場合が多い。帝国海軍の流れを汲む海上自衛隊のカレーライスは、副食として、サラダ、牛乳、ゆで卵等が付けられ、艦内での乗務員栄養に配慮している。」

「大湊海軍カレー」とは。
「元祖海軍カレーのレシピ集、『明治四十一年海軍割烹術参考書』を参考にしたカレールーに下北半島を型抜きしたライス、陸奥湾に見立てたカレールーに波をイメージしたデコレーション、陸奥湾産ホタテを開き、アゲハの夜景をイメージした大判ホタテをトッピング、大湊海軍をイメージしたイカリ型のパイ、そして陸奥湾産ホタテの貝殻に福神漬けを添えた、元祖レシピとオリジナリティを詰め込んだ憩-ikoi-でしか食べられないスペシャルなカレーです。」

北の防人大湊 安渡館 カフェ憩-ikoi-
場所青森県むつ市桜木町3番1号
TEL憩-ikoi- 0175-29-3103 / 安渡館 0175-29-3101
時間11:00~20:00
料金大湊海軍カレー(単品) 680円
大湊海軍コロッケ 300円
Webサイト安渡館カフェ憩-ikoi- 【Facebook】
北の防人大湊 安渡館
http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/16,39140,32,801,html

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ブナ林岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂駅弁八戸駅玉味噌焼畑山の楽校すまし南郷伝統調味料鯖缶サバ缶水煮味噌煮味わい鯖味の加久の屋ながいも長芋長いもTOM-VEGEトムベジ春堀り秋堀りJA十和田おいらせ

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅