まるごと青森

twitter facebook rss
焼きおにぎり

青森市の古川市場で食べる焼きおにぎり~横山商店・はるえ食堂

グルメ | 2016-10-21 16:59

青森市古川「青森魚菜センター」の裏手に、軒先を路地に伸ばした建物があります。ここが「横山商店」、通称「はるえ食堂」です。市場のものを使った新鮮な総菜が人気ですが、一番人気は七輪の炭火でじっくり焼いて作られる「焼きおにぎり」です。

通称・はるえ食堂
横山商店は戦後間もない頃からの総菜屋さんで、現在店をきりもりする横山はるえさんの名前から、通称「はるえ食堂」などとも呼ばれています。小さな小さなお店ですが、実は多くの食通や有名人も訪れる名店です。

はるえ食堂の「焼きおにぎり」
焼きおにぎり「はるえ食堂」で焼きおにぎりを注文すると、「時間がかかるよ」と忠告されます。もちろん食べたいので「待ってます」と返答。はるえさんは、まず七輪で焼かれた売りものの鮭の身をほぐします。ほぐした鮭の身をご飯とよーく混ぜ合わせ、はるえさんの手のひらサイズでおにぎりを握ります。おにぎりは塩で味付けした上で、たっぷりのゴマをまぶして仕上げ、店頭の七輪の炭火で丁寧に丁寧に、ゆっくりと焼きあげていきます。およそ15分くらいかけて全ての面が焼けたら完成です。

焼きおにぎりと生姜味噌おでん
焼きおにぎりと生姜味噌おでん塩味のおにぎりをそのまま焼いているので味はシンプルですが、焼けたゴマの風味が香ばしく、鮭の風味が良い感じ。炭火で焼いてるので表面をしっかりと焼けていますが、中はふんわり柔らかい極上の焼きおにぎりです。総菜屋さんなのでおかずもよりどりみどり。好きなものをおかずに極上の焼きおにぎりをいただくのがオススメです。

・関連記事
おばあちゃんの背中の記憶~古川市場界隈~

by yoshihito

横山商店(通称・はるえ食堂)
場所青森県青森市古川1-12-4
時間早朝~夕方
料金焼きおにぎり 1個180円

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅