まるごと青森

twitter facebook rss
珈琲舎のコーヒーその1

津軽弁にひたりながら美味しいコーヒーを飲む!~青森市「珈琲舎」

グルメ | 2016-11-11 17:00

最近はコーヒーショップを利用する機会が多くなりましたが、たまには喫茶店でゆっくりとコーヒーを飲みたくなる時もあります。青森市にも喫茶店の名店がいくつもありますが、青森市中心部、国道とニコニコ通りをつなぐいろは通りにある「珈琲舎」もその一つです。

「珈琲舎」の不思議な魅力
初めて珈琲舎に入ると、いくつかの不思議な感覚を感じます。まず、お客さんに年配の方がやたらと多い。というかほぼ年配の方。
そして、このお店には、基本的にカウンター席とカウンターに平行している壁を背にしたテーブル席しかないため、お客さんが2列に並んで座っていること。
最後に、店内に津軽弁があふれていること。
おかしいところがあるわけではありませんが、なぜか不思議な感覚を覚えます。
そしてそれが魅力だったりもします。珈琲舎の店内

このお店はもともと、青森の名店「喫茶マロン」の焙煎室として作られました。
そのため、本来はコーヒーの立ち飲みができる程度の設計でしたが、お客さまからの「椅子はないの?」という声にこたえて椅子が1つ2つと増えていき、「パンはないの」という声にこたえて軽食メニューが1つ2つと増えていき、そして今のスタイルになったそうです。やさしいお店です。

「珈琲舎」の魅力的なコーヒー
珈琲舎のコーヒーその1 「珈琲舎」の深く濃いコーヒーはまた格別の味わいです。
その美味しさの秘密は「自家焙煎 深煎り 直火焼き」にあります。鮮度の高い挽き立てのコーヒーを楽しむことができます。「珈琲舎」で使われている焙煎機は決して最新式のものではありません。そのため、お店の方は焙煎している間、焙煎機の前に釘付けになってしまいますが、その日の気温や湿度、豆の状態に合わせて、自分の感覚を頼りに、少しずつ調整をすることができるのだそうです。

「美味しいかどうかはお客様が決めること。お客様に喜んでもらいたいだけです」
そう話すお店の方の謙虚な優しさが心にしみる素敵な喫茶店です。珈琲舎のコーヒーその2

by yoshihito

珈琲舎
場所青森市古川1-10-10
TEL017-776-8383
時間9:00~11:00
13:00〜16:00

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅