まるごと青森

twitter facebook rss
img_3528

弘前への移住はお任せ!!ひろさき移住サポートセンター東京事務所がオープン!

お知らせ | 2016-11-25 15:18

tokyo_1

弘前市では、首都圏在住の方がより気軽に移住の相談にお越しいただけるよう、「ひろさき移住サポートセンター東京事務所」という全国的にも珍しい移住支援に特化した窓口を東京・有楽町駅前に開所しました。

オープンの噂を聞き、サポートセンターを訪問してきましたのでご紹介します。

センターオープンの経緯

img_3528

 

センターオープンの経緯をスタッフの方に尋ねてみると、やはり全国の自治体と同様に人口減少問題による要因が大きいとのことでした。

弘前市は、青森県内で第3位の人口を誇る県内有数の都市ですが、それでも20年後には人口が現在の18万人弱から約14万人に減少すると予測されています。それを何とか食い止めたいとの思いから、首都圏在住の方が、より気軽に移住の相談にお越しいただける環境作りと、首都圏にネットワークの拠点を開設することで、移住希望者に対して効果的な情報提供を行うため、センターを開設することとなりました。

開設場所は、交通アクセスがよく、自治体のアンテナショップが多く集まり、地方情報発信の基点と認知されている銀座有楽町エリアで、青森県をはじめ、全国の移住相談窓口が設置されている「ふるさと回帰支援センター」と同じ東京交通会館内です。

 

津軽の魅力いっぱいの空間

ブナコのランプ

img_3508

こぎん刺し

img_3505

 

中へ進むと津軽の雰囲気をより感じることができるたくさんの工芸品がお出迎えしてくれます。

津軽塗をはじめ、世界的にも評価されているブナコのランプこぎん刺しなど、津軽を代表する手仕事をご覧いただけば、弘前へ移り住みたい気持ちがますます高まるのではないでしょうか。

他にも目を引く工芸品が数多く展示されていていますので、ご訪問の際は是非じっくりご覧いただきたいと思います。

 

移住相談者にはりんごジュースをサービス!

img_3509

ここで耳より情報!

弘前といえばやっぱりりんご!センターへ移住の相談にいらっしゃった方にはりんごジュースが振る舞われるそうです。美味しいりんごジュースを味わいながらだと、ついつい話が弾んでしまいます。移住の相談だけでなく、見学も大歓迎とのことですので、近くにお立ち寄りの際は、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。心優しいスタッフが親切に対応してくれます。津軽の文化に触れたい方も訪れる価値あり!

また、センターオープンに伴い、首都圏で開催される弘前市の物産展やイベント情報を定期的にメールマガジンで配信していますので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

(登録希望の方は下記のメールアドレスへご連絡してください)

Eメール:hif-tokyo@city.hirosaki.lg.jp

 

<もんた>

ひろさき移住サポートセンター東京事務所
場所東京交通会館6階(東京都千代田区有楽町二丁目10-1/地下鉄有楽町駅直結)
TEL03-6256-0801
FAX03-6256-0802
時間平日の午前9時~午後5時45分
(年末年始を除く。事前の予約で午後8時まで対応可能。)
※3月まで土曜日も開所

タグ: 弘前市東京

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ