まるごと青森

twitter facebook rss

This is MISAWA 魅惑のBarHopping!!

グルメ 体験 青森の人 | 2017-01-11 15:09

青森県の太平洋側、ちょうど真ん中あたりにある三沢市。
市の人口が約4万人なのに対して、米軍三沢基地に約8千人の米軍関係者が住んでいるため、5人に1人がアメリカ人。子供の頃から基地内の学校と交流試合をしたり、お互いの文化を学ぶ勉強会があったり、日米交流イベントが多数開かれている異文化交流盛んな街です。

三沢航空祭当日や、三沢市が主催する「フライデーツアー」などに参加すると、一般の方でも普段は入ることが出来ない基地内に入ることが出来て、非日常な空間を味わえます。

そんなアメリカンな街の、This is MISAWAな魅力を最も楽しめるのは夜だと知り、かつ、手軽に体験できるプログラムが有ると聞いて、三沢を訪問し、体験してきました。

参加したのは三沢の夜を案内するガイド団体Misawa Night Hoppersが提供する“仲間と一緒にBarを跳ねまわる(Hopping)ように移動して、飲む(HPより抜粋)”「Bar Hopping」というプログラム。

NIGHT HOPPERS ステッカー
Misawa Night Hoppersのステッカー

外国人が多いと聞くだけで、ビビリな私は入りづらいなーという気持ちになってしまいますが、ガイドがついていればハードルもぐっと下がります。

Night Hoppers

Night Hoppers

ガイドしていただいたMisawa Night Hoppersのお二人。
左が代表のNAOさん。右が贋田智嵩さんです。

Bar Hopping スタート!

スタートはスカイプラザミサワ。ここから米軍基地方面に歩きます。

夜の三沢基地正面ゲート
夜の三沢基地正面ゲート

基地方面に歩きながら、街の特徴や基地との交流について教えてもらいました。
三沢の米軍基地はU.S.AIR FORCE所属。エンブレムがカッコいいです。

1店目「My Place」(マイプレイス)

そして基地の側で1店目。

MyPlace
MyPlace

MyPlaceは、オレゴン州出身のオーナーJOHNさんが運営する食事も楽しめるバーで、トルティーヤを使ったケサディアなどの美味しい料理が食べられます。
Night Hoppersのメンバーから、三沢ならではのルールや飲み方を教えてもらい乾杯!

チキンケサディア
チキンケサディア

チキンケサディア。めっちゃ美味しかった。

基地の外国人にも人気らしく、この日も大勢の方が飲んで、歌っていました。ちなみに、給料日直後の週末が一番盛り上がっているんだとか。アメリカンな雰囲気にどっぷり浸かりたい人は、そこが狙い目です。

1店目だけでガイド時間の90分を簡単にオーバーしそうになりますが、ほどほどに切り上げて、再度、まち歩きへ。

三沢の街はアメリカ文化と日本の古い文化が表裏一体。
アメリカンバーから一本裏道に入ると日本らしい居酒屋があったり、歩いていてとても楽しい街でした。(ネタバレになるので全ては書きません!)

1店目の余韻がちょうどよく覚めるぐらいに三沢の街を歩いた後は、再度アメリカンバーへ。

2店目「BAR NITROUS」(ナイトロウズ)

Bar NITROUS
Bar NITROUS

カウンターがメインのアメリカンバーです。我々が入店した後、お店の外で待っている人がいるぐらいの人気店。
コチラのお店のオススメは、何と言ってもパンプキンショット。

甘くて、美味しいだけでなく演出がすごい!

パンプキンショット
パンプキンショット

炎!

店内にもかかわらず、思わず声を出してしまいました。
間もなくして、90分のガイド終了。
ガイド中はNight Hoppersの皆さんはソフトドリンクオンリーだったのですが、ガイド時間終了後はアルコール解禁!
お酒を一緒に飲めばみんな友達。その後、お店を移して午前1時まで飲んでいました。

3店目「KARMA」(カルマ)

KARMA
KARMA

青森県内には珍しい「水タバコ」が楽しめるお店です。

水タバコ
水タバコ

こちらが水タバコ。管理が難しいらしいです。

水タバコを楽しむお客さん

アメリカ人も、日本人も一緒に水タバコ。

アメリカンバーを始めとして、特徴的なバーが多いMISAWA。市内には20店舗以上のバーがあるそうです。

今回、NIGHT HOPPERSのお陰で、This is MISAWAの一端を知ることが出来ましたが、まだまだ奥深く、底知れぬMISAWA…

まち歩きの途中、気になる店もたくさんあったし、早めに再訪しようと思います。
MISAWA最高!BarHoppingも最高!
<key>

【問い合わせ先】
 MISAWA NIGHT HOPPERS
 E-mail:338nighthoppers@gmail.com
 ※問い合わせはE-mailのみ。
場所スカイプラザ三沢正面入口(集合場所)
時間開催日:毎週木曜日、金曜日、土曜日
時 間:19:00~、20:00~、21:00~ (90分)
※15分前から受付。出発時間5分前までに集合。
※3日前までの要予約
料金お一人様1,500円(保険料、ガイド代、記念品含む)
※料金は当日徴収
※ドリンク代は本人負担
WebサイトMISAWA NIGHT HOPPERS
Webサイト:https://sites.google.com/site/misawanighthoppers/home
FBページ:https://www.facebook.com/misawanighthoppers/
その他申込締切 3日前
募集人員 1日10名まで、最少催行人数2名

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

ラーメンスイーツまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ブナ林岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザそばもやし休屋休平大間大トロまぐろ丼魚喰いの大間んぞく漁師のお店百年食堂神武食堂駅弁八戸駅玉味噌焼畑山の楽校すまし南郷伝統調味料鯖缶サバ缶水煮味噌煮味わい鯖味の加久の屋ながいも長芋長いもTOM-VEGEトムベジ春堀り秋堀りJA十和田おいらせ

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅