まるごと青森

twitter facebook rss

田舎館村「アートの二毛作」化計画進行中!~お米にアート!?「ライステーションPROJECT」~

観光スポット 体験 イベント・まつり | 2017-01-13 18:29

2016年2月、日本初上陸を果たし、たくさんのテレビ・雑誌にも取り上げられたサイモン・ベック氏の「スノーアート」。下絵もなしに雪を踏み固めてこんな素敵なアートが描けるなんて!と、ご覧になったたくさんの方のド肝を抜いてくれました。ライトアップもきれいでしたよね。

★昨年の様子★
昨年のイメージ2
2016年に引き続き、今年もサイモン・ベック氏をお招きして「スノーアート」を制作いただくほか、地元有志とのコラボアートの制作も予定しています。

■「冬の田んぼアート2017」(イベント詳細はアプティネットをご覧ください)
期間:2017年2月9日(木)~12日(日)
※2月9日、10日はスノーアート制作風景の観覧になります

そして…今年の「アートの二毛作」はこれだけでは終わりません。
弘前市出身のアーティスト、MAJIO氏が「田んぼアート駅」をジャックします!
名付けて「ライステーションPROJECT」!
ライステーションイメージ
これは、約250枚の「お米型のボード」を地域の皆さんや観光客の皆さんに自由にペイントしてもらって、田んぼアート駅に飾ります。さらに駅舎にMAJIOさんのペイントを加えて、楽しい駅を作ろう!という企画です。

多くの皆さんに「お米型のボード」にお絵かきやデザインをしていただきたいて、素敵な駅にしたいと考えています。絵が得意な人はもちろん、なぜか周囲から「画伯」と呼ばれちゃう人も、大人も子どもも…みんなが自由に描いた、みんなの楽しい「お米」が集まる駅、それが「ライステーション」です!
描いた人の様子
お米ボードのペイントができるワークショップは、実はもう始まっています。みんなで楽しい駅を作りましょう!ぜひご参加ください!

■「ライステーションPROJECT」ワークショップ
1.「お米ボード」ペイントワークショップ
「ライステーション」を飾るお米型の白いボードにペイントをしていただくワークショップ。ペンキや刷毛などは用意してありますので、自由にご来場のうえペイントをお楽しみください。
・実施期間:平成29年1月10日(火)~2月3日(金)
・実施場所・時間:①田舎館村役場 9:00~15:00(月~金のみ)
②遊稲の館 10:00~16:00(月曜休館)

2.MAJIO&harappaの「ライステーションワークショップ」
田舎館村がこだわる「お米」を楽しく知って味わい、描くワークショップです。どなたでもご参加いただけます。親子やカップルでの参加も大歓迎!(※事前申込が必要です)
・実施日:平成29年2月5日(日)
・実施時間:①10:30~12:00 ②13:30~15:00
・実施場所:田舎館村中央公民館 大ホール(田舎館村大字畑中字藤本159-1)
・実施内容(予定)「お米のおはなし」~お米のおはなしをきいてみよう!
「お米をあじわい」~田舎館村のお米を食べてみよう!
「お米のおえかき」~お米ボードに絵を描こう!
・参加申込先:NPO法人harappa
電話:0172-31-0195(平日9時~18時)
E-mail:post@harappa-h.org

「ライステーション」は、イベント終了後も1年程度、そのまま残すことにしています。思い出に残る素敵な体験、してみませんか?

(霜月)

NPO法人harappa
場所道の駅いなかだて「弥生の里」 ( 青森県南津軽郡田舎館村高樋八幡10)
TEL0172-31-0195
料金無料
Webサイト「ライステーションPROJECT」参加者募集!

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅