まるごと青森

twitter facebook rss

あおもり北彩館東京店で見つけた「魚介系」ご飯のお供

特産品・お土産 | 2017-01-27 13:12

シンプルなおかずが妙~に食べたい!妙~に美味しい!。久しぶりに生卵と納豆の掛けごはんを食べたら改めてその美味しさに気づき、それだけでご飯がいつもより進んでしまうとか・・・。

今回はご飯を美味しくする青森の「おかず」を求めて東京飯田橋にある青森県のアンテナショップへ。美味しそうな食材が沢山ありますが、その中から「魚介系おかず」に特化して選んでみました。ご飯はやっぱり特A米の「青天の霹靂」!。粒はやや大きめでツヤのあるしっかりとしたお米です。粘りとキレのバランスが良く、上品な甘みの残る味わいがあり、どんなおかずにも相性抜群です。今回は一口食レポでご紹介します。

IMG_2187

◆一品目は、佐井村漁業協同組合の「津軽海峡産甘塩うに」。原材料は添加物を一切使用しないウニと塩のみ。口にすると熟成してねっとりとした食感と鼻から抜けるウニの芳醇な香りが堪らなく美味しい一品です。(もう~旨いよ~♪)

IMG_2193◆二品目は、(有)内海水産の「鰊の切込み」。プリプリとした鰊の食感とコクのある旨味、少し塩辛めの味付けはご飯のおかずにピッタリです。全く魚の生臭みがないので、初めての方でもきっと驚きの美味しさです。(旨すぎる~♪)IMG_2213◆三品目は、デリカむつ「いか寿し 花ぐるま」。寿しと言っても、お米を全く使っていない「いか寿し」です。ボイルしたイカの胴に野菜とイカの足を詰め込んだ、お酢の酸味の利いた一品です。シャキシャキとした野菜の食感とお酢とイカの相性抜群です。(サッパ酢。旨い!)IMG_2259◆四品目は、ヤマモト食品(株)の「ねぶた漬け」。大根、数の子、胡瓜、昆布、スルメの刻み醤油漬けです。コリコリとした大根と数の子の歯触りが心地よく、昆布とスルメの旨味が醤油に溶け込み、思わずご飯を口に掻き込んでしまう一品です。(写真だけでも旨いよ~♪)IMG_2224◆五品目は、赤羽屋磯辺商店の「昭和の塩辛」。本当に昔ながらの無添加の塩辛です。イカワタの濃厚な旨味があり素材そのものの味に思わず「旨い!」と唸る美味しさです。(ハマります!)IMG_2200◆六品目は、(有)鎌田屋商店の「つがる漬け」。数の子がデカい!。あっさりとした醤油味の中にしっかりと昆布とスルメの旨味があり、大根と数の子に染みこみ、ご飯にピッタリの美味しいおかずです。(数の子好きに堪らない♪)IMG_2240

◆七品目は、青森県漁業協同組合連合会の「ほたてカレー」。ベビーホタテがまるごとゴロゴロ入り、ルーにもホタテガイの旨味が溶け込みマイルドなカレーです。IMG_2247◆八品目は、(株)しじみちゃん本舗の「即席しじみみそ汁」。一食分ずつに味噌とシジミガイが小分けされていることからとても使いやすく、しかも、常温保存が可能な優れものです。シジミエキスが体に染みわたり、一口するだけで落ち着くご飯にピッタリの一杯です。(体に染みる~♪)IMG_2278 あおもり北彩館東京店には、まだまだ美味しくて、楽しくなる食品が沢山ありますので、是非自分好みのご飯のお供を探してみてください。IMG_2281

by お魚くいしんぼ

あおもり北彩館・東京店
場所〒102-0071
東京都千代田区富士見2丁目3-11(青森県会館1F)
TEL03-3237-8371
FAX03-3237-8372
時間10:00~19:30
Webサイトあおもり北彩館東京店

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ