まるごと青森

twitter facebook rss

嶽温泉 縄文人の宿、のんびり過ごすなら、離れ「さなぶりの家(やかた)」

グルメ 体験 温泉・宿泊 | 2017-02-20 23:12

岩木山の西南麓、標高480mの高原に湧く嶽温泉。
藩政時代からの源泉として知られ、湯治場の風情を色濃く残す温泉街である。

そこに縄文人の宿がある。1日に泊まれるのは限定4組。母屋2部屋と離れが2つ。
今回紹介するのは、宿の一番奥にある、離れ「さなぶりの家(やかた)」。
この離れの特徴は、なんといっても囲炉裏のある部屋。
嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿家族や、気の合う仲間同士、会話を楽しみながら、囲炉裏を囲んで食べる豪快な炭火料理や、ゆったりくつろぎながら味わうお酒もさぞかし美味しいことだろう。
この空間で、縄文人のひとときを味わってもらいたい。
縄文人の宿_網焼き縄文人の宿_魚介類縄文人の宿_野菜果物心もおなかも満たした後は、離れにある内風呂へ。
嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿_内風呂源泉100%だから、肌もツルツル。じんわりと身体の中に染み渡り、ほっかほか。
次は、内風呂の外にある露天風呂へ。嶽温泉縄文人の宿_さなぶりの宿_露天風呂2雪に囲まれた湯船に浸かりながら、ゆったりとした贅沢な時間を味わえる。源湯豊かなお湯の音が心地良く響く。いつまでも浸かっていたい。心も身体も癒される。

日常から離れ、時間を忘れて、思いのままにのんびり過ごすのも悪くない。
たまには、そんな時間を過ごすのも良い。

by トリッキー

縄文人の宿
場所青森県弘前市常盤野字湯ノ沢14
TEL0172-83-2123
時間【宿泊】
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
【外来入浴】
10:00~15:00
料金宿泊 12,000円~
外来入浴 500円
その他縄文人の宿 ~温泉データ~
泉質は、カルシウム塩化物・硫酸塩泉。
効能は、リウマチ性疾患、慢性皮膚病、動脈硬化、痛風、糖尿病など

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅