まるごと青森

twitter facebook rss
平田屋 七味入れ

百年食堂、再び!秘伝のタレで作る絶品バラ焼き定食~青森市「平田屋」

グルメ | 2017-04-14 19:44

青森県には古くから地元の方に愛され、今なお愛され続けている食堂が数多くあります。「まるごと青森ブログ」では、以前からいわゆる百年食堂と呼ばれる素敵な食堂を紹介していますが、今回紹介するのは青森市の堤川沿いにある「そば食堂平田屋」さんです。

平田屋看板平田屋の看板メニューは「バラ焼き定食」。もともとものコンセプトにお腹一杯食べてもらいたいというものがあったらしくボリューム満点の一品です。豚バラ、キャベツ、もやし、にんじん、長ネギを中華鍋で十分に炒め、そこに秘伝のタレを注ぎます。ニンニクやショウガをふんだんに使い、イチから手づくりの秘伝のタレの香ばしさは格別で、食欲をそそります。「バラ焼き定食」はおかずもごはんも一人前とは思えないボリュームですが、不思議と箸が止まらず、気がつくと完食してしまう不思議な美味しさです。平田屋 バラ焼き

「そば食堂平田屋」の歴史は明治35年までさかのぼります。百年食堂のホームページによると、元々武士だった初代・乙之助(おとのすけ)さんが、明治35年に「平田屋」の屋号で今の礎となる蕎麦屋を始めたそうです。現在は幾多の苦労を乗り越えて四代目となる欣也さんが店を守っています。

「バラ焼き定食」はお客様の一番人気商品ですが、四代目欣也さんが大事にしているメニューがあります。「ウドンナポリタン」がそれです。ある日、「こんな料理が食べたいんだけど作れない?」と友人から頼まれて作った料理です。しかし、それから一年後にその友人は亡くなってしまいますが、このことを知る周りの人に勧められてメニューの一つに加わりました。ナポリタン特有のトマトケチャップの味付けは、意外にもうどんにマッチして美味しく、「そば食堂平田屋」ならではのナルトなどの具材が嬉しい一品です。友人の名前をとってつけられた「カワゴエナポリタン」とも呼ばれて愛されています。平田屋 ウドンナポリタン

by yoshihito

そば食堂 平田屋
場所青森県青森市堤町1丁目11-9
TEL017-734-5531
時間10:30~15:00
16:30~19:15
料金バラ焼き定食 780円
ウドンナポリタン 650円

タグ: 青森市津軽

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅