まるごと青森

twitter facebook rss

秘伝の胡麻だれに浸かる餅 弘前市戸田うちわ餅店

グルメ 特産品・お土産 | 2017-06-14 22:37

弘前で100年以上続く老舗の餅店「戸田うちわ餅店」。

先代が亡くなり、2016年3月に約4年ぶりに6代目が継いで営業が再開された、弘前市民に愛されている餅店です。

ここの名物は、店の名称にもなっているうちわ餅。平べったい薄切り状の餅に串が刺さっている様がうちわに見えることから、このネーミングだそうです。

そしてそのうちわ餅に、これでもかとた~っぷりの秘伝の胡麻だれ。餅に胡麻だれがかかっているというよりは、むしろ胡麻だれの中に餅が浸かっていると言う方が正解かも。あぁ、自分も餅になって胡麻だれに浸かりたい。(意味不明)

作りたてのやわらかい餅と、炒る、擦るといった作業を丁寧にこなした、香ばしくて濃厚な蜜入りの胡麻だれのコンビが絶品!餅はサイズも丁度よく、一口でいけちゃいます。とろーりとした胡麻だれはたっぷりつけましょう。

 

うちわ餅の他にも、黒蜜だれの串餅、粒あんの豆大福も購入することができます。すべて人気商品です。値段はどれも1本(個)130円。買いに行くたび一つに絞ることができないので、ついつい三種類しっかり買ってしまいます。でもこれが正しい買い方。

by りんごすたー

戸田うちわ餅店
場所青森県弘前市銅屋町21
TEL0172-32-7698
時間10:00~18:00
月曜日定休

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅