まるごと青森

twitter facebook rss

シェフと生産者の出会いが生んだ今だけの青森メニュー ピルエット/虎ノ門

グルメ | 2017-07-07 16:31

ビストロ×カフェ×エピスリーをひとつにまとめた人と食の新しい複合スペースとして、2014年東京・虎ノ門にオープンした「ピルエット」。

ピルエットでは、シェフやお店のスタッフ自らが生産者のもとを訪れて、厳選した素材を活かしたメニューづくりを大切にしています。

今年3月に、ピルエットの小林シェフと武井シェフパティシエが青森を訪れ、津軽から下北、南部までをぐるっと巡り、青森県内の様々な食材や生産者と出会いました。その出会いから発想を得て生まれた、ピルエットスタイルの青森メニューが7月10日から提供されます。

 

豚肉のソーセージ 燻製

鰺ヶ沢町にある長谷川自然牧場の熟成豚はソーセージになりました。

(¥8,000シェフお任せコースの一皿として提供)

 

このメニューは、サーブする際に長谷川自然牧場を感じるある演出があります。

(長谷川自然牧場を訪れた小林シェフ)

3月に牧場を視察した際、殺菌のために豚舎の中でもみ殻を燻しており、その香りが豚舎いっぱいに漂っていました。その風景が印象に残ったシェフ。燻製の香りをグラスの中に閉じ込めて、長谷川自然牧場の風景を再現しています。

 

カワラケツメイチャ

武井シェフパティシエが注目したのは先日多くの人に惜しまれながら閉店した野辺地町・松浦食堂の「カワラケツメイ茶」。

(¥1,000、もしくは¥8,000シェフお任せコースのデザートとして提供)

カワラケツメイ茶を牛乳で煮出して仕上げたアイスに、カルダモンやシナモンなどのスパイスをきかせた蒸しパンのようにどこか懐かしい味わいのスポンジと、フレッシュないちごと生クリームをあわせて、香ばしいショートケーキをイメージしたデザート。

香ばしい風味のカワラケツメイ茶がまろやかなミルクアイスとなり、松浦食堂で食べる茶がゆとは一味違った顔を見せています。

 

この他にも、青森食材を使った様々なメニューを7月10日(月)~8月31日(木)までの期間限定で味わうことができます。

 

青森県産そら豆のスープ

(¥8,000シェフお任せコースのアミューズとして提供)

 

青森県産ウニとイカスミのタリオリーニ

(¥2,800アラカルト)

 

これらのメニューはビストロのディナータイムに、シェフお任せコースとして提供されるほか、アラカルトのメニューもございます。また、大鰐温泉もやしや十三湖シジミを使ったメニューも!

ピルエットスタイルの青森メニューは今しか味わえないものばかり。ぜひご堪能ください。

 

写真提供:Contrail|コントレイル

by matsu

 

Pirouette | ピルエット
場所東京都港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズガーデンハウス1階
TEL03-6206-6927
時間ランチ   11:30~14:30(L.O.)
ディナー  18:00~21:30(L.O.)
エピスリー 11:00~21:30
その他 日曜祝日定休

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅