まるごと青森

twitter facebook rss

青い森の天然りんごジャム×鉄道むすめ!スペシャルパッケージ登場!

グルメ 特産品・お土産 | 2017-07-31 20:41

以前、まるごとあおもりブログでも紹介した「青い森の天然青色りんごジャム」。

過去記事:神秘的なブルー 青色りんごジャム

天然青色りんごジャム

神秘的な色合いに思わず引き込まれそうになるこのジャム。爽やかな味わいと、「天然色素」というコンセプトはそのままに、「天然赤色りんごジャム」「桜の花びらりんごジャム」の2種類が新たに発売されています。

そしてさらに。

なんと3種類の天然色素ジャムが、3人の「鉄道むすめ」とコラボレーション!

※鉄道むすめ
実際の鉄道現場で着用している制服を着たオリジナルキャラクター。青森県内では青森鉄道、弘南鉄道、津軽鉄道、南部縦貫鉄道、十和田観光電鉄に5人のキャラクターが設定されています。

天然青色りんごジャムは、青い森鉄道の「八戸ときえ」。

天然赤色りんごジャムは、弘南鉄道の「平賀ひろこ」。

天然桜の花びらりんごジャムは、津軽鉄道の「芦野かな」とのコラボです。

ペーパークラフト的なパッケージに鉄道むすめがあしらわれていて、中にはジャムとイラストハンカチ、そして鉄道むすめたちの名刺まで!ファンにはたまらない一品ですね。

この商品、なんと1000個限定。そして7月29日(土)から先ずは

県内で先行発売中。(←ココ重要。お早めに。)

「八戸ときえ」ver.は浅虫温泉駅と青森駅、「平賀ひろこ」ver.は津軽五所川原駅と金木駅、「芦野かな」ver.は弘前駅、中央弘前駅、平賀駅の各駅でも発売しています。

ということで、早速浅虫温泉駅に行ってみました。

浅虫温泉のモーリーズカフェ。人気ゆるキャラのモリーくんのグッズがたくさん売っています。その中にありました。

青森の天然青色りんごジャム 八戸ときえver.!

よく見ると、連結部分もしっかり描かれていてペーパークラフトとしてもクオリティが高い!

(8月7日追記)~~~~~~~~~

津軽鉄道の津軽五所川原駅の売店はこんな感じ。

弘南鉄道さんは中央弘前駅と平賀駅の改札で販売。立て看板のお出迎えあり!

中央弘前駅

平賀駅

~~~~~~~~~~

ちなみに、3種類集めるとこんな感じで連結します。

奇跡の3連結。

今回の発売に合わせて、青い森鉄道、津軽鉄道、弘南鉄道を巡るスタンプラリーも開催中。

ちょうどこれから夏祭りシーズン。
各地の夏祭りを巡りながら、天然色りんごジャム×鉄道むすめをゲットしに行きましょう!!

<key>

外部リンク:「世界初の青色ジャム!?青森「青い森の天然青色」が美し過ぎる」
<Travel.jp> http://guide.travel.co.jp/article/27922/

JT&Associates
場所青森県青森市浜田字玉川243-13

各鉄道での販売場所:
 青い森鉄道(八戸ときえver.)  浅虫温泉駅、青森駅
 津軽鉄道(芦野かなver.)    津軽五所川原駅、金木駅
 弘南鉄道(平賀ひろこver.)   弘前駅、中央弘前駅、平賀駅
TEL017-752-1755
料金1,667円(税別)
WebサイトJT&Associates 「『青い森の天然りんごジャム』鉄道むすめ電車パッケージ」

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅