まるごと青森

twitter facebook rss
三戸町まちなかのねこ

『11ぴきのねこ』誕生50周年 ~本で、故郷で、ニャゴむ夏~

グルメ 特産品・お土産 観光スポット 青森の人 イベント・まつり | 2017-08-09 14:38

三戸町出身の漫画家・絵本作家の馬場のぼるさんの絵本『11ぴきのねこ』が出版されて、今年で50周年。企画本の出版や展覧会など、続々とイベントが行われています。

まずは、7月にこぐま社さんから出版された『馬場のぼる ねこと漫画と故郷(ふるさと)と』からご紹介。こちらの本では、スケッチブックに残されたイラストや、漫画家としての画業、『11ぴきのねこ』誕生秘話、ふるさとへの想いなどが掲載されています。

こちらは、「作品の中の青森」という章の1ページです。馬場さんが、故郷の思い出として、梅干しづくりの様子を描いたものです。画面中央が馬場少年のようです。
馬場のぼるの思い出 故郷での梅干し作り
地元の三戸町立歴史民俗資料館では、8月20日まで「馬場のぼる ねこの世界」展が開催されています。私も行ってきました。
せっかくなので、三戸町内の移動は、11ぴきのねこラッピングバスで!外装も内装も、11ぴきのねこや、アオさんなど絵本のキャラクターづくしです。
三戸町11ぴきのねこラッピングバス

展覧会では、現存1点のみという『11ぴきのねこ』初版のリトグラフや、生家で大切に保管されていたという、馬場さんの子ども時代の絵やノートなどが展示されています。私がまず驚いたのは、子ども時代の絵のコーナーです。
こちらは、小学校3年生の時の絵。すでに、後の絵本作品のような画風です。
馬場のぼる 小学校3年生の絵

こちらは中学校時代の学習ノート。まるで漫画作品のようです。
馬場のぼる 中学校時代のノート

その他、面白いと思ったのは、交流のあった作家さん達が馬場さんを描いた作品です。やなせたかしさんは、ばいきんまんやドキンちゃんと馬場さんを、柳原良平さんは、アンクルトリス(ウイスキーのCMキャラクター)と馬場さんを描いています。

展覧会では、ねこのコロッケの店のセットや絵本コーナーなど、こどもが遊べる仕掛けも。加えて、11ぴきのねこグッズも販売されています。
馬場のぼる ねこの世界展 コロッケ屋さんセット

また、訪れた日は『11ぴきのねことあほうどり』にちなみ、熱気球の搭乗イベントが行われていました。同作品では、鳥の丸焼きを食べたいねこ達が、あほうどりを追って気球で旅する場面があります。私も乗ってみました。プカ~。いい気分。
三戸町の気球搭乗イベントこちらは気球の内側。ステンドグラスみたいです。
三戸町 気球の内側

気球に乗った後は、まち歩きを。鳥の丸焼きが食べたかったねこ達の気分で、和洋レストランみうらさんで、チキンソテーをいただきました。
和洋レストランみうら チキンソテー

ジューシーな鶏肉の上に玉ねぎがドーンと。そこに、甘辛いショウガソースが絡んでいます。

こちらは、まちなかのねこ達。靴屋さん、電気屋さん、魚屋さん、お菓子屋さん、洋品店、町役場。至るところに11ぴきのねこがいます。
三戸町まちなかのねこ三戸郵便局のポストは、とらねこたいしょうのしっぽ付き!
三戸郵便局ポストまちを歩くと、馬場のぼるさんを、そして11ぴきのねこを、まち全体で大切にしているのが感じられます。

まち歩きのおともには、佐瀧本店さんの「ぶどっぷるサイダー」を。この夏発売の、特産のぶどうとりんご果汁を使った地サイダーです。パッケージには、馬場さんの遺作となった『ぶどう畑のアオさん』のイラストが使われています。

三戸町ぶどっぷるサイダー
その他にも、三戸町では周年イベントとして、11ぴきのねこフォトコンテストを開催。10月31日まで作品を募集しているそうです。

50年もの間、読み継がれてきた『11ぴきのねこ』。この夏、本で、そして馬場のぼるさんの故郷の三戸町で、その世界観を旅してニャゴんでみませんか?大人も子どもも楽しい発見がありそうです。
byチビスケ

三戸町立歴史民俗資料館
場所青森県三戸郡三戸町大字梅内字城ノ下34-29
TEL0179-22-2739
時間9:00~16:00
料金一般 :210円(20人以上の団体は170円)
高校生:110円(20人以上の団体は90円)
小中学生:60円(20人以上の団体は50円)
Webサイト三戸町立歴史民俗資料館
その他「馬場のぼる ねこの世界」展は2017年8月20日まで開催

タグ: 三戸町

青森の観光・物産・食・特選素材など「まるごと青森」をご紹介するブログ(blog)です。
青森県で暮らす私たちだからこそ知っている情報を県内外の皆様に知っていただく記事をお届けします。

タグ別記事一覧

石垣工事草もみじ八甲田ロープウエイ八甲田八甲田山頂湿原展望台ミヤマイヌノハナヒゲ十和田湖ひめます十和田湖増殖漁業協同組合刺身宇樽部十和田家食堂りんご王国観光りんご園世界一アップルヒル不動の滝田茂萢岳毛無岱地獄沼八甲田そば睡蓮沼城ヶ倉大橋ラーメンブナ林スイーツ岩木山黒石観光協会毛豆〆サバ棒ずし国光雪の下スターキングシードル吉井酒造ヌーヴォつがるニッカりんご酒アップルパイレークサイドホテル手作りオルトラーナピザ石釜ピザまち歩き伝統工芸郷土料理ツアー自然りんごねぶた・ねぷた果物カフェ・レストランお酒野菜魚介肉・卵田んぼアート三味線歴史・文化アート食堂ヒバ鉄道三内丸山遺跡奥入瀬渓流山菜・きのこ米・パン・穀物寿司居酒屋・バー種差海岸十和田湖マグロご当地青森りんご紅葉冬の田んぼアートけの汁弘前弘南鉄道斜陽館ブナコ筋子納豆ナポリタン喫茶奥津軽いまべつ駅青森おさかな自慢下北道の駅漬物朝市イカドン青森津軽ダム白神山地体験プログラム十二湖散策醤油老舗絶景ひらめウニ体験津軽海峡SUP白神山地周辺カレー津軽鉄道青い森鉄道ジャム鉄道むすめ森林鉄道丼物かき揚げまつり囃子小川原湖アクティビティアオモリ・モビリティチームAAAにんにくお土産蔦沼早朝シンメトリー新緑奥入瀬三乱の流れ高村光太郎智恵子抄乙女の像十和田国立公園大町桂月双竜の滝雲井の滝マイナスイオン阿修羅の流れ遊覧船マリンブルーランチクルーズ石ヶ戸休憩所子ノ口ヒメマスカツラ塩焼き萱野公園酸ヶ湯蔦川蔦温泉銚子大滝生姜味噌おでん雲谷そば白糸の滝山ツツジ八戸銀サバトロづけ丼サバの駅銀鯖八戸前沖さば全国ご当地どんぶり選手権サバの串焼きさば中野もみじ山小嵐山紅葉床黒石紅葉狩り小嵐山弁当青天の霹靂新米県産米ライトアップ光のファンタジー大型こけし灯ろう暗門の滝西目屋マザーツリー樹齢400年ブナの巨木アクアグリーンビレッジANMON津軽峠りんご侍早生ふじトキシナノスイート千雪紅玉ジョナゴールド弘前市平川市お歳暮王林ふじきおうシナノゴールド星の金貨金星一般財団法人青森県りんご対策協議会青森県産りん対協御所川原ポリフェノールでるそ〜れりんごジュースごしょがわら日本一りんご市場弘果弘前中央青果弘前公園菊と紅葉まつり弘前城天守閣

まるごと青森Facebookページ始めました。
登録がある方はもちろん、ない方も登録して下記ページで「いいね」のクリックして、まるごと青森ブログともどもご愛顧をよろしくお願いいたします。
まるごと青森FBページ

月別記事一覧

月別一覧ページへ

青森県の暮らしぶりを訪ねる旅